フォト

Amazon.co.jp

無料ブログはココログ

« 午後から必ず襲われる | トップページ | 結局呑んだら帰れません »

2016年4月15日 (金)

異変は一時的なものか

13日(水)に遡ります、休み前の出勤最終日。
疲労が蓄積されていたかもしれないが、異変が生じる。
午後、突然頭が重くなって首の後ろにじわーっと違和感を感じる。
「あ、やばい」と思って少し長めの休憩に入る。
15分ほど休んで戻るが、以降に改善の兆しすらうかがえない。
そのうち冷や汗が出てきたので、再度休憩に。
戻って上司と面談、疲弊の辛さを吐露。
何とか閉店まで働くが、締め切りが迫った仕事だけこなして帰宅の途へ。

帰りのJRでは爆睡して、小樽駅へ。
まずはリフレッシュが必要だと思い、Bar Hattaへ。
麦酒を一杯頂いた後は、ボトルで入れているNIKKAの宮城野をロックで。
Img_20160413_212226
おいしく頂いているうちにデルフィーノご夫妻が来店。
しばらく呑みながら談笑して帰宅。

明けて14日、家でのんびり録り溜めたTV番組鑑賞。
「月曜から夜更かし」は概ねバカバカしいのだが、暇つぶしには上等。
朝飯は抜いて、昼前にカップラーメンを喰う。
そのまま家で過ごして、夜は雨の中をデルフィーノへ。
Img_20160414_194213
Img_20160414_195206
Img_20160414_200224
Img_20160414_204551
サラダとパスタだけでは空腹を満たすことができず、ピザまで頼む。
馬鹿食いして、ワインも呑んで満足して帰宅。

今日はとにかく長く寝て疲労回復に努めましたが、明日からの仕事が心配。
どこまで精神的な疲労を軽減できるだろうか。
とりあえず皐月賞も枠順が決まった事だし、明日の予想に入ろう。

■中山11R 第18回中山グランドジャンプ(J-GⅠ)
◎サナシオン
○ブライトボーイ
▲オジュウチョウサン
△ワンダフルワールド
△マイネルフィエスタ
ここは昨年の中山大障害3着と涙を飲んだサナシオンにすっきり勝っていただきましょう。
相手もブライトボーイ、オジュウチョウサンの中山実績馬を指名。
展開的にはサナシオンの単騎逃げでブライトボーイが番手、後は一団ですかね。
強い逃げ馬がアタマの場合は得てして差しが決まりやすいのですが、ブライトボーイの中山での安定感に期待します。

■阪神11R アンタレスS(GⅢ)
◎アウォーディー
○ロワダルジャン
▲クリソライト
△トップディーヴォ
ダートで底知れずのアウォーディーを信頼しましょう。
外からショウナンアポロンが逃げて番手にクリソライトの展開、縦長にはならず先行有利と判断しました。
2番人気になりそうなアスカノロマンは、GⅠ以来にしては調教不足の感があり外します。
ハンデ戦ではないので極端な穴狙いは禁物ですが、休み明けでも調教に好感の持てるトップディーヴォを穴で一考。

« 午後から必ず襲われる | トップページ | 結局呑んだら帰れません »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/101605/63490110

この記事へのトラックバック一覧です: 異変は一時的なものか:

« 午後から必ず襲われる | トップページ | 結局呑んだら帰れません »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

そうね大体ね♪

最近のトラックバック

ご覧下さい

Books