フォト

Amazon.co.jp

無料ブログはココログ

« つかの間でも平和 | トップページ | 一位の日に限って »

2016年2月 4日 (木)

明日から三連休・・・のはずだった

明日から三連休、今日さえ乗り切ればしばらく会社とはさようなら。

さ、頑張ろ……あ、上司を出せと言ってますか。はい。
あ、もしもし。上司でございます。

~昼休み~

午後は少し穏やかに自分の仕事をこなす。
やるべき事をやったら、そこで新たな問題発覚。
上司に問題解決方法を相談することにして、別の仕事へ。
さ、そろそろ閉店……あ、上司出せって言ってるんですね。はい。

30回程『馬鹿野郎』と叱咤激励を受け、終了。
訂正:×叱咤激励、○罵倒
自分の対応が終わったら自分のチームのオペレーターが長時間対応している。
さすがに自分だけ帰るわけにいかなくてフォローする。
やっと終わって、上司への相談事を済ませて帰宅の途へ。

平和だった昨日と今日を足して2で割ってちょうどいい具合でしたよ。

ただいま風呂上がりにTVニュースを見てますが……清原、なんであんなことに。

ゆっくり休もう。

さて5億円対決のきさらぎ賞は9頭立て。
これだけ見るとやはり2頭が抜けて強く、他馬は回避したと考えるのが妥当だろう。

どちらかを1着に据えた3連単でなんとか勝負したい。
ただ、週明けにも書いたが一騎打ちが一騎打ちで丸く収まるケースはそうそうない。

どっちが軸だ。

サトノダイヤモンドはここまで無傷の2連勝。
池江調教師に言わせると「ディープ産駒なのに燃えすぎないところが良い。」のだそうだ。
このコメント、かつてSS産駒にもよく言われました。
スペシャルウィーク
バブルガムフェロー
かたやダービー含むGⅠ4勝、かたや3歳で天皇賞制覇。
どちらも調教師のコメントが「おとなしくて扱いやすい」だったはず。
確かディープインパクトにも同じコメントが使われていた。

新馬戦でロイカバードにつけた2馬身半差はかなり決定的に思える。
ロイカバード陣営は「馬場が良ければ」とコメントしていたが、馬場云々でどうこう言っているようでは厳しいのかなという気はします。
最終判断は新聞購入後ですが、現時点ではサトノ推しとしておきます。

« つかの間でも平和 | トップページ | 一位の日に限って »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/101605/63166189

この記事へのトラックバック一覧です: 明日から三連休・・・のはずだった:

« つかの間でも平和 | トップページ | 一位の日に限って »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

そうね大体ね♪

最近のトラックバック

ご覧下さい

Books