フォト

Amazon.co.jp

無料ブログはココログ

« 連休最終日映画締 | トップページ | 火の粉 »

2016年2月16日 (火)

移転標高激落

三連休明け出社。
実は職場が移転して、今日から新しい職場勤務。
同じビルの中なんですけどね(笑)

前の職場:まあまあ高いところ
新しい職場:結構下

どうせデスクワークなんで、フロアなどどこでも良い。
かえって朝のエレベーター待ち渋滞に並ばず済むし、昼休みに食事に出かけやすい。
帰宅時もエレベータを待たずに階段で帰れるので個人的には歓迎なのだ。

ただ喫煙所が1フロア上なので、タバコ吸うだけでいちいち階段を昇り降りするのは面倒だ。
まあ、階段使うのは足腰にいいだろって考える事にしました。
健康そうに聞こえるが、目的が喫煙なので実は不健康(笑)

どうせ、やる事は同じだしね。

さ、遠征まであと労働二日。
やるべき事は二日間で済ませましょう。

さて、日曜日は今年初のJRA-GⅠフェブラリーS。
土曜日はダイヤモンドSと京都牝馬S、日曜小倉は小倉大賞典。
グレードレース4鞍を久々の府中で迎えられる喜びに満ち溢れております。

ただただ、飛行機さえ飛んでくれればの思いです。
どうやら週末は気温が上がって雨になりそうだが、雪より飛行機が飛ぶ可能性は高いだろう。東京は晴れのち曇りだから羽田は大丈夫だろう。
うん、なんとかなる。

フェブラリーSは先週の想定馬柱から本命をほぼ決めてました。
◎ノンコノユメでいく予定です(調教などで変更の可能性はあり)。
全5勝を逃げであげているモンドクラッセが逃げるのは間違いないでしょう、小細工なし。
これに全7勝中6勝を逃げ勝ったコーリンベリーがどう出るか。
前走(チャンピオンズS)は控えて惨敗、今回は行くでしょう。
更にスーサンジョイ、コパノリッキーと続く。
ドバイから招待状が来なければ出走するホッコータルマエがその直後に続く。

これがハイペースでなくて何って話ですよ。
恐らくルメールは腹括って後ろから行くはずなので、全馬串刺しという衝撃的な勝ち方が観られるかもしれません。
クラシックにはサトノダイヤモンドがいるし、今年の上半期GⅠはルメールに席巻される可能性まで出てきました。

閑話休題

そんなわけでフェブラリーSはハイペースと読んでおります。
当然相手筆頭はロワダルジャン、以下アスカノロマン、ホワイトフーガ、ベストウォーリアあたりですかね。
最大の惑星はマルカフリートなんですが……さすがに狙いすぎですかね(笑)
でもコパノリッキーだって最初にこのレース勝った時は16番人気でしたから。

« 連休最終日映画締 | トップページ | 火の粉 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/101605/63223511

この記事へのトラックバック一覧です: 移転標高激落:

« 連休最終日映画締 | トップページ | 火の粉 »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

そうね大体ね♪

最近のトラックバック

ご覧下さい

Books