フォト

Amazon.co.jp

無料ブログはココログ

« 老けた脳は活性化できるのか? | トップページ | 想定外のシナリオ »

2016年2月 9日 (火)

お願いだから、死なないで。

基本的に通勤電車の車内は静かであるに越したことは無い。
学生時代は車内でバカ騒ぎしていたのに、ムシのいい話である。
そんな昔の事をすっかり棚に上げて、学生が騒いでいるとイライラする。
人間とは勝手なものだ。

ただ、時としてその会話が気になってしまう事もある。
先週だっただろうか、60~70代の男性が二人乗ってきて、一人が私の隣に乗ってもう一人はその傍らに立ち会話を始めた。

「あのー、あいつ。○○は元気でやってるのか。」
ああ、二人は学生時代の同級生かなんかなんだろうな……

「○○?死んだっしょ。」
おやおや、どれは残念。

「あっそう、んじゃ××は?」
「死んだっしょ。」
まぁ……私らの世代も大分天に召されたものなあ。

「だったらさ、△△は?」
まさか……死んでないよね?

「死んだって。」
いかん、不謹慎なのは分かっちゃいるが面白くなってきた。

「あ、そう……そうだ、◆◆は?」
ダメだ、次死なれたら笑ってしまう。

「死んだわ。」
窓際に座っていたのをいい事に、ずっと窓の外を見てるふり。
当然(と言ってはいかんのだが)半笑い。
失礼極まりないのは重々分かっちゃいるのだが、もう止まらないのです。

「そうか……だったら□□は?」
頼む、死なないで!

「ああ、あいつな。○▲に住んでるわ。」
あっぶね、声出して笑うとこだった。

たまに、こんな面白い会話に遭遇してしまうのも公共交通機関ならでは。
でも一人で電車に乗ってる時にこんな「禁断の笑い」に遭遇するのは勘弁してもらいたい。

さて、今週は土日重賞開催の府中。
来週も土日重賞ですが、ダイヤモンドS(GⅢ)とフェブラリーS(GⅢ)で古馬混合重賞。
今週は土曜がクイーンC(GⅢ)、日曜が昨日触れた共同通信杯。
どちらも春のクラシックを占ううえで大事な重賞である。

で、今年のクイーンCにはちょっとした『異変』があります。
昨年の2歳女王メジャーエンブレムが出走するというのだ。
この辺のGⅢは別定戦なので、GⅠ馬が出走すると1kg余計に背負うから、あまり出てくることがない。
にも拘らずの出走、府中経験がないならまだわかる。
だがメジャーエンブレムは、もう府中を2回も走っているのだ。

なぜ、この時期に?

田村調教師の話によると「少し間隔をあけた方がいいタイプ」なのだそうで。
ここから桜花賞に直行する模様とはいえ、珍しいステップである。
普通、この手のクラシック有力馬が出走する場合は参戦が少なくなって少頭数になるものだが、今回のクイーンCは更にフェアリーSを勝ったビービーバーレルも出走表明しているにも関わらず1勝馬のエントリーがやたら多い、今の時点ではフルゲート必至。

重賞勝ち馬がその力を見せつけるのか、1kgの斤量差をついて新星が誕生するのか。
実に楽しみであります。

個人的にはPOGで持っているルフォールとサプルマインドに注目。
まずは最大の難関、抽選を潜り抜けねばならない。
ここで抽選すら通らないようでは、「持ってない」という事かもしれないが。
かつてアプリコットフィズとヴィルシーナでこのレースは勝っているので、馬主運はあるはずだ、期待しよう。

ちなみに共同通信杯はフサイチリシャール、フサイチホウオー、ベルキャニオン、リアルスティールで2勝2着2回なんですが、今年は出走馬なし(泣)

« 老けた脳は活性化できるのか? | トップページ | 想定外のシナリオ »

コメント

お久しぶりです、今年もよろしくお願いいたします。
なお、現場(車中)は「あわや大惨事」でした(笑)

ご無沙汰しております。
車内会話。
車内で読んでて吹き出す寸前でした😼

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/101605/63188476

この記事へのトラックバック一覧です: お願いだから、死なないで。:

« 老けた脳は活性化できるのか? | トップページ | 想定外のシナリオ »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

そうね大体ね♪

最近のトラックバック

ご覧下さい

Books