フォト

Amazon.co.jp

無料ブログはココログ

« 神に抗う | トップページ | 冴えるのは今日じゃなくて良かったが »

2016年1月 5日 (火)

日常の始まり

寒いながらも穏やかに過ごした年末年始休暇が残念な事に終了。

今日から地獄に逆戻りなのであります。
特に今日は窓口自体が6連休明け、混雑必至。
6:00に起きて、歯を磨き顔を洗って着替えて家を出ます。
バスで駅まで行ってJRに乗り込みます。
朝食はコンビニで買ってJR車中でほおばります。

さ、また日常の始まりです。

案の定、怒涛の電話ラッシュで果てしないハードワーク。
それでも昼休みはさすがに休めるのです。
今日はここからが山場、猛ダッシュで地下鉄駅へ。
地下鉄ススキノ駅で下車、WINS札幌へ。
前日に塗っておいたマークシートと金を穴場に突っ込んで金杯の馬券GET。
そしてまた猛ダッシュで帰社、途中のコンビニでおにぎりを買って会社のリフレッシュルームであたふた飯食って昼休み終わり。

そしてまたハードワーク、あっという間に終業時間。
あー、なんとか乗り切っ……え、上司を出せって言ってるんですか。

はい、上司でございます。
サザエさんかって(笑)
おや、お坊ちゃんどうしましたか。
おやおや、随分と鼻息が荒いですね。
はいはい分かりました、さっさとお帰りなさい。

閉店 (o・ω・)ノ))

オペレーターが立てる四半期ごとの目標設定のために資料を用意して、今日の業務は終了。
JR~バスを乗り継いで帰宅。
即お風呂、さて東西金杯をYOU TUBEで見ましょ(0゜・∀・)ワクワク

■中山金杯(GⅢ)
マイネルフロストが離して逃げて、それでも1000m通貨が1分2秒2。
GⅢとしてはスローの流れを終始好位で流れに乗ったヤマカツエースが直線で逃げたマイネルフロストを交わしてゴール。
この時期の中山で3ハロン32秒台の脚を使う馬が4頭(勝ったヤマカツエースが33.0秒)もいる典型的な上がりのレースでした。
池添騎手は相当自信があったと見ました、それくらい力をつけているのかもしれませんね。
何よりスローの逃げにも関わらず縦長の流れを演出したマイネルフロスト&松岡のファインプレーでしょ。
それが読めないのはまだまだ浅いな、馬券は4着5着6着9着……あれ、ベルーフ取り消し。
なんか儲かった気分(笑)

■京都金杯(GⅢ)
1番人気のトーセンスターダムが出遅れ(こういうとこあるんだよね)。
で、忍のはずのニンジャが逃げてどうする(笑)
で、2ハロン目に10.9秒を刻んだ以外は淡々と流れて4角へ。
こっちも4番手で流れに乗ったウインプリメーラが直線で抜けて完勝。
もう1段後ろから伸びた人気薄のテイエムタイホーが2着で万馬券。
馬券は1着4着8着と、こちらも惨敗。

やべ、おみくじ正しいじゃん(笑)

« 神に抗う | トップページ | 冴えるのは今日じゃなくて良かったが »

コメント

かねとしさんは大丈夫ですよ、「終わりよければすべてよし」で去年を終えたのですから。

当方も今年の馬券は「負け」」スタートです。
ああ…。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/101605/63010950

この記事へのトラックバック一覧です: 日常の始まり:

« 神に抗う | トップページ | 冴えるのは今日じゃなくて良かったが »

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

そうね大体ね♪

最近のトラックバック

ご覧下さい

Books