« 昨日もラーメン、今日もラーメン | トップページ | 猛省 »

2015年11月 9日 (月)

ただ穏やかを望む

休み明け出社、このところ少し忙しさに歯止めがかかってきた。
有難い事です、定時の間にやるべき事ができる。
当たり前なんですけどね(苦笑)

そんなわけなので、今日は閉店から30分で帰宅の途へ。
こうやって少しずつ穏やかになればいいなあ。

残業がなくなる分収入は落ちるがね(笑)

そんなわけで、競馬の事を考える時間が増えます。

週末には頭がパンパンになるんじゃないだろうか。
その週末はエリザベス女王杯、古馬と3歳馬が初めての直接対決。
やや語弊あり(笑)

3歳のエース格ミッキークイーンはJCに出るので欠席。
桜花賞馬レッツゴードンキは距離適性を重視してマイルCSに出るのでこれまた欠席。
オークス2着のルージュバックは休み明け。
秋華賞2着のクイーンズリングはハイペースを読んだデムーロの好騎乗。
今回は古馬勢に分があるんじゃないかなあ。

まず昨年のこのレース1着2着が元気にスタンバイ。
ラキシスは大阪杯でキズナを破ってから勝ち鞍がありませんが、そこはディフェンディングチャンピオンですもの、下手なレースはしないでしょ。
かたや昨年のオークス馬ヌーヴォレコルトも中山記念以来勝ち鞍は無いが前走はオールカマー2着で衰えが無いところは見せた。
どちらも掲示板を外す感じはなさそうであると見ます。

伏兵探しが妥当なのかな。
フーラブライド、昨年4着も0.3秒差。
元々直線一気の末脚勝負の馬が京都大賞典は好位からの競馬。
負けはしたが、これが「秘策」であったとしたら……

マリアライト、春はマーメイドSで2着。
ディープ×エルコンドルパサーで距離はOK、後は流れ次第でしょ。
スローならフーラ、ハイペースならマリアってとこじゃないかなあ。

|

« 昨日もラーメン、今日もラーメン | トップページ | 猛省 »

心と体」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

競馬」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ただ穏やかを望む:

« 昨日もラーメン、今日もラーメン | トップページ | 猛省 »