« そうそう簡単にはいきません | トップページ | 巨泉前武 »

2015年11月30日 (月)

偶然

休み明け出社、いつもよりボーっとして働いて一日終わり。

なんかこう、シックリ来ません。
水木先生が亡くなったのがいけなかったのでしょうか。

休憩時間に聴いた訃報はあまりにも大きかった。
物心ついたときの記憶、「悪魔くん」と「河童の三平」。
あれは実写版でしたが、やはりなんといってもゲゲゲの鬼太郎。
たまたま幼稚園時代に「妖怪百物語」なんて映画もあったせいか、すっかりハマりました。
この頃から妖怪だ怪獣だと、現実離れしたものばかり好きになりました(笑)

たしか片腕は戦争で失ったんですよね、その経験を漫画にも描かれていました。
ゲゲゲの鬼太郎に南の島が登場する事が多かったのは戦時中の体験が元になっていたとも聞いたことがあります。

ご冥福をお祈り申し上げます。

そういえば政治家の塩川正十郎氏も93歳、俳優クリストファー・リー氏も今年93歳で亡くなっています。
なんでこんな事にこだわるかというと、私の父も今年93歳で亡くなったから。
父は全く無名の人間ですが、ここまで同じ年の人たちが亡くなると偶然とは思えない。

いや、たまたま……ですよね。
やはり父と同い年の瀬戸内寂聴さんはまだご存命だもんね。

さて、オカルト話は終わり。
妖怪は好きだけど、オカルト話は怖いんです(笑)

■顔馴染みのGⅠ常連たち
・グレープブランデー
・コパノリッキー
・ニホンピロアワーズ
・ホッコータルマエ
・ローマンレジェンド
・ワンダーアキュート
言わずと知れた全員GⅠ馬、なかでも人気を集めるのはGⅠ10勝目がかかるホッコータルマエと、そのタルマエを前走で完封したコパノリッキー。
ただしこの2頭、よく顔を合わせる割にワンツーフィニッシュがたったの2回。

■条件戦で力をつけた新興勢力
・アウォーディー
・ロワジャルダン
・サウンドトゥルー
※ 現在アウォーディーは除外対象。

■若さと勢いの3歳
・ダノンリバティ
・ノンコノユメ

これだけ面子が揃う(重賞勝ってるアウォーディーすら出られない)と、どうしていいのかさっぱり分からない(苦笑)

コパノリッキーは去年の「出遅れて惨敗」が気になる。
ホッコータルマエはそろそろピークを過ぎたのではないか。
ノンコノユメは前走の鬼脚の反動が気になる。

日曜日の馬券購入まで、何とも悩ましい1週間になりそうです。

|

« そうそう簡単にはいきません | トップページ | 巨泉前武 »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

ニュース」カテゴリの記事

心と体」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

映画・テレビ」カテゴリの記事

競馬」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 偶然:

« そうそう簡単にはいきません | トップページ | 巨泉前武 »