フォト

Amazon.co.jp

無料ブログはココログ

« 毎日こうだと助かるのに | トップページ | 久々の直撃 »

2015年10月 7日 (水)

死んだ後の事

朝8:00過ぎに起床、本日は休み。

昨日はまあまあ仕事が順調に進みました。

休憩中にYahooニュースでノーベル賞受賞のニュースを知る。
1度に2人も出るなんて凄いなあと思いつつ、無縁の話だ(笑)

で、17:30からは半期に一度の目標達成の報告と、次の半期の目標作成。
まず実績の元になるデータの拾い出しが面倒。
毎月やってれば楽なんでしょうが、そこに手が出ないんだなあ。

自分で出せないデータを上司に頼んで帰宅の途へ。
小樽に着いてデルフィーノで夕食、パスタとワイン。

で、話の流れで「死生観」がテーマになる。
自分は一人っ子で独身なので、死んだあと墓をどうするとか、家をどうするって話になったのだが……正直「どうでもいいなあ」って思う。
死んだあとのことはどうでもいいって考えるのは、エゴイズムなんだろうか。

珍しく適度に酔ったとこで会計して帰宅。

さて、競馬開催日じゃないのに休み。
観たい映画は大体鑑賞済み。
で、今日はいい天気だ。

どう過ごすべきか……

さて、毎日王冠。

GⅠ馬4頭のエントリーで盛り上がるわけですが、個人的な注目馬はGⅢまでしか勝っていません。

エイシンヒカリ、ここまで6戦5勝。
唯一の敗戦は昨年無敗で臨んだチャレンジC(GⅢ)9着。
ただし今年に入ってまた2連勝、充実一途。
ディープインパクト×ストームキャットの配合はキズナと同じ。

キズナといえば、社台SSに繋養されることが決まったそうですね。
シンジケート9億円、種付け料250万円だそうで。
父と同じ牧場に繋養され、種牡馬として第2の人生(馬生?)に期待しましょう。

で、エイシンヒカリ。
昨年のアイルランドTでは先頭で4角を回りゴールは大外、稀にみる大斜行。
破天荒なレースぶりはなかなか見どころがありました。

個人的にはサイレンススズカになって欲しいと思ってます。
スズカも4歳までは「一介の逃げ馬」でしたが5歳に開花、宝塚記念でGⅠ初制覇を遂げると秋緒戦の毎日王冠で後のJC馬エルコンドルパサーを5馬身差完封。
……その後のことは控えましょう、伊藤雄二調教師(当時)をして「世界レベル」と言わしめた名馬です。

で、アイルランドTのエイシンヒカリにスズカの影が見えた。
そもそも逃げ馬は何らかの精神的な問題を抱えているはずなので、大人になれるかどうかが名馬への道筋。
また今回は同じ脚質のリアルインパクトがいる点や、相手の大幅強化がポイント。
ここを乗り切ると名馬への階段をまた一つ上がる事になるわけですが、果たしてどうでしょう。

今年の秋冬は見たいと思える馬がいないので遠征を控えようと思っていますが、エイシンヒカリに重い腰が上がるような気持ちにしていただきたいものです。

« 毎日こうだと助かるのに | トップページ | 久々の直撃 »

コメント

日本テレビ盃はBoxの一番おいしいところでしたね。
この勢いで、まずは三日間開催と南部杯を乗り切りましょう。

白山大賞典、日本テレビ盃、的中するも、こんなところで運を使ってもいいものかと…複雑です。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/101605/62426526

この記事へのトラックバック一覧です: 死んだ後の事:

« 毎日こうだと助かるのに | トップページ | 久々の直撃 »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

そうね大体ね♪

最近のトラックバック

ご覧下さい

Books