« 寝て治す | トップページ | 盛りだくさんにも程がある »

2015年9月15日 (火)

一息ついた

休み。

朝7:30に起床して、のんびり過ごす。
10:00に家を出て当家の墓へ。
墓掃除、雨上がりだわ秋で枯葉凄いわで1時間かかる。
帰宅したら昼前、筋肉痛勃発+大汗。

存分に水分補給して、13:30に外出。
仏花と供物を購入して菩提寺へ。
預けておいた遺骨を抱えて墓地へ。

やっとこ納骨終了。
デコを蚊に刺されたのは無念(笑)

Img_20150915_112450
ただ、天気に恵まれたのは何よりだった。

抱えていた問題の一つがやっと終了。
市役所の手続きがあれほど面倒は思わなかった。
いい経験になりました、母の時はもう少しスムーズに手続きしましょ。
自分が先だったとしても自分で手続きしないしね(笑)

あとは日常の問題だから、自分次第。
ただ、こればっかしはなあ……

結婚でもすれば環境が変わって好転するかなあ……

……
………
…………

はっ、相手がいない(笑)

さて、秋華賞トライアルは本番ローズS(GⅡ)

本番に直結するレースだからここはしっかりチェックしたい。
ポイントはいくつかある。

1:開幕週の阪神は先行有利
2:有力どころが休み明け
3:1800mという距離
4:空模様

1:馬場
先週アクティブバイオがセントウルSで逃げ切った(恵まれた感は否めない)ように、ハイペースにでもならない限り前が強い阪神である。
ただ今回はフルゲート、展開の助けがどこまで先行勢にもたらされるか。

2:休み明け
ショウナンアデラは骨折でほぼ10か月ぶり、さすがに手は出しにくい。
ミッキークイーンは連を外したことが無い馬だから当然の如く注意は必要だろうが、なにせ出遅れる。
レッツゴードンキはなんつっても折り合いが難しい。
岩田が割り切って逃げればアッサリかもしれないが、本番を見据えて控える気がする。

3:距離
昨年オークス勝ちからの休み明けで勝ったヌーヴォレコルトは中山記念に勝ったように1800mが得意なんでしょうね。
本番とは違うこの距離にスペシャリストは……いる。
ディープジュエリー、1800m3連勝。

4:馬場
兵庫県神戸市の週間予報は9/16(水)~18(金)まで雨、19(土)と20(日)が晴れ。
土曜競馬は怪しいが、日曜日は良馬場ですかね。
過去の歴史で見ると、重馬場の方が差しが決まるようです。
良なら前、重なら後ろと考えますか。

これだけ考えれば、以下の結論に至る。
◎トーセンビクトリー
○ディープジュエリー
▲シングウィズジョイ
△ミッキークイーン
ただ、休み明けは特に調教が大事ですからね。
『牝馬は格より調子』の大原則に従って、結論は新聞発売後にしましょう。

|

« 寝て治す | トップページ | 盛りだくさんにも程がある »

心と体」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

競馬」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 一息ついた:

« 寝て治す | トップページ | 盛りだくさんにも程がある »