« ネットの重要性 | トップページ | バカが戦車でやってくる »

2015年9月 2日 (水)

そこまで雨は降っていたのか

今日も朝から大忙しは相変わらず。
ただ、それより気になるのはお天気。
朝の小樽は曇天で、天気予報は雨。
たまには雨も降るだろうが、休憩時間にスマホを見ると気象警報がやたらと入っている。

まあ大雨程度なら仕方ない、そんな日だってあるさ。
普段は出勤すると昼休み程度しか外へ出ないので雨が降っても分からないのだ。
更に雨が降ると地下歩道で移動するので外の状況が全く分からない。
で、昼休みが終わると窓から外を見る余裕もない。

夕方の休憩、さすがに「洪水警報」が出たのは驚いた。
結局洪水は起きなかったんだけど(笑)

ただ、JR不通の情報が入るのは悲しい。
千歳方面で止まっている情報が流れてくる。
仕事は放り投げて、早めに会社を出て札幌駅へ。

Img_20150902_195834
存外にJRは動いていたのだが、普段45分の乗車時間を1時間少々かけて小樽駅へ。

まあ、帰られて良かった。

さて、この大雨が土曜日の札幌2歳Sにどう影響しますか。
週間予報を見る限り、大きな影響はなさそうですね。

ただ、ここは軸が定まらない。
プロフェットのデビュー戦、上り34.2秒は札幌の新馬戦としては存外に速い。
他の新馬戦の上り3ハロンと比べれば一目瞭然なのである。

開幕週の札幌は、レコードが出るほどの良馬場だった。
それを差し引くと、やはりコスモス賞を勝ったラブアンドポップに分があるか。
翌週に新馬戦を逃げ切ったリアルキングも侮れない、下した相手が良血ダノンサンシャイン。
12頭立て8番人気をあざ笑うように逃げ切った鞍上は札幌の重賞で大活躍の四位騎手。

アッと驚く逃走劇も十分あると思うが。

そうやって時計ベースで見ると、我がPO馬のアラバスターには分が悪いなあ。

|

« ネットの重要性 | トップページ | バカが戦車でやってくる »

心と体」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

競馬」カテゴリの記事

POG」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: そこまで雨は降っていたのか:

« ネットの重要性 | トップページ | バカが戦車でやってくる »