« 「ノマド」なお仕事 | トップページ | 睡魔爆裂 »

2015年7月 8日 (水)

短い猶予を如何に

昨日上司からオファーを受けた「新しい事」がスタートするにあたり、いつもより30分早い8:15に出社。

さ、何も分からないけど頑張りま…しょ…?
むむ、始まる感が薄い。

「システムの不具合でスタートは明日になりました。」

なにをぉぉぉぉぉぉぉぉぉ!
と怒ったふりをして、裏で大喜び。
あーよかった、一日執行猶予。
朝から眉間に皺を寄せて猛勉強。
誰かが話しかけようものなら「殺すぞ」と言わんばかりの勢い。
本当に話しかけられても頑張って殺しませんでした(笑)

で、勉強した結果を資料にして午後から研修。
不思議なもので、同じ話を6回繰り返したらもうエキスパートですよ。
その部分に関してはね(笑)
どうやらシステムの不具合は改善されたらしく、明日こそオープンらしい。

もはや矢でも鉄砲でも持ってこいの心境です。

そんな今日は特に風呂上がりのビールが旨い。
何でしょうかね、それが至福。

そんな大忙しをさっさと帰ってジャパンダートダービーの馬券を買いに行く自分は結構嫌いじゃないんですが、大外れ(笑)

19:00過ぎに琴似のハロンズに着いて出走表だけで予想。
残念ながらスマホでデータを検索する心の余裕がなかったが、10Rの本馬場入場を見て馬場が軽くなったのを確認して、スピード勝負を確信。

これがダメだった、スピード勝負と判断した以上地方勢は買えなかった。
東京ダービー馬ラッキープリンス、敬意を払うべきでした。

ましてやクロスクリーガーが負けるわけがないと思っていた。
競馬の格言の一つ、忘れてはいけなかった。

死んだ種牡馬の仔は走る。

トワイニング、良かったね。
いい仔が出ましたよ。

|

« 「ノマド」なお仕事 | トップページ | 睡魔爆裂 »

心と体」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

競馬」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 短い猶予を如何に:

« 「ノマド」なお仕事 | トップページ | 睡魔爆裂 »