« 社会復帰 | トップページ | もはや日常でしかなく »

2015年6月22日 (月)

大ピンチ

本日から本格的に社会復帰。
まあまあ大変だったが、なんとか所定の仕事は終えられた。
最後の小樽行快速に間に合って帰宅。
そのままバスに乗り込んで、自宅前の停留所で下車。
所要時間:1時間20分。

で、自宅向かいのコンビニで晩飯購入。
サラダと豆腐。

《経緯》
今持っている礼服は30歳くらいの頃作ったオーダーメイド。
当時の取引先の兼ね合いで作った。
その後、順調に腹回りに脂肪がついてゆく。
礼服なんてものはそうそう着る機会はない、北海道で結婚式に出る場合は普通のスーツが基本だし。
最後に着たのは4年前、同僚の父が亡くなった時。
その時はズボンが入ったので、ちょっと油断していた。

6/15、父の通夜の時。
久しぶりにクローゼットから出してズボンを履いたところ……
あれ、入らない……
これはいかん、気合を入れる。

ハウッ!

ギリギリセーフ。

なんとか葬儀を乗り切ったのだが、終始キツい思いだった。

このままではいけない、体重の増加と体形の変化は別物。
というわけで、ダイエットに踏み切ったわけです。

さて、どこまで痩せられますか。

さて、春の総決算。
グランプリが週2回。

まずは6/24、帝王賞。
ユニコーンSでドバイ帰りのゴールデンバローズは断然人気でコケた。
今回の帝王賞、ホッコータルマエの取捨選択が焦点。
前回の休み明けはドバイ帰りで昨年のJBCクラシック、その時はさすがに7か月以上の休み明けという事もあって4着(4番人気)。
今回は3か月の休み明け、さてどうしましょう。
この馬、交流重賞で馬券圏内から消えたのは前述JBCクラシックと本格化前のJDDだけ。
やはり外すのは怖いが、頭で固定するのはまた怖い。

では誰が勝てるのか。

多分逃げるであろうクリノスターオーを捉えきれないパターンくらいしか考えないでしょ。
梅雨で軽くなった馬場なら十分あり得ると思うのですが。

|

« 社会復帰 | トップページ | もはや日常でしかなく »

心と体」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

競馬」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 大ピンチ:

« 社会復帰 | トップページ | もはや日常でしかなく »