« 気の抜けたビールみたいな一日 | トップページ | 止めるなら金払え »

2015年6月 2日 (火)

充電してください

今日も無事、仕事が終わりました。
昨日からやたらと負荷がかかる事になりまして、朝からガリガリ精神力が削がれます。
昼にカレー食って元気出そうと思いましたが、効果なし。

午後を迎えて仕事は溜まる一方なのですが、古い携帯電話くらいどんどん電池が減って参ります。
おまけに閉店間際にイラッと来る事がありまして。
精神的に追い詰められると余裕がありません。

片付ける……気力はありませんでした(笑)

あと三日、体力は使わないので持つとしても気持ちが維持できますかどうか。

さて、忙しいおかげでダービーショックから抜け出せつつありますが、なんとリアルスティールに骨折判明。
剥離骨折らしいので最短で3か月程度で復帰できそうですが、菊はどうなんだろ。
そもそもディープインパクト産駒には「3000mの呪い」がある(3000m以上のレースで勝ったことが無い)らしいので回避して欲しいのですがね(苦笑)
復帰が早かった場合は神戸新聞杯~天皇賞~JC、遅かった場合は金鯱賞かチャレンジCで復帰して有馬記念という路線がいいなあ。

ゆっくり秋を越して、秋には元気な姿を見せて欲しいものです。
それはそうとドゥラメンテの海外での評価が高いようで、フランスダービー馬と並んで凱旋門賞の前売りオッズがただいま2番人気だそうです。
かたや三連覇を目指すトレヴは今年緒戦を快勝したらしい、秋は淀もいいですがロンシャンも熱くなりそうです。

で、安田記念(取ってつけたようですいません)ですが個人的な注目はヴァンセンヌ。
母が1996年に短距離GⅠを連覇したフラワーパーク。
スプリンターズSの2cm(だっけ?)の鼻差(相手はエイシンワシントン)はシビレました、10分くらい時間かかりましたかね、結果が出た瞬間に喜ぶ田原騎手と崩れ落ちる熊沢騎手のコントラストが印象的でした。

もうあれから20年近く経つのですねえ、やっといい仔が出ました。
ただ、同じ年の東京新聞杯を勝った馬が安田記念を勝った例はないはず。
鞍上はダービー取り損ねた「マイルの福永」ですからこちらは良いのですが。

さすがに堀厩舎が2週連続GⅠという事もないであろう事を考えるとモーリス(多分1番人気)は無い(当然リアルインパクトも無い)だろうと思うんだよなあ、サトノギャラント(スティンガーの仔)共々応援したい馬です。

|

« 気の抜けたビールみたいな一日 | トップページ | 止めるなら金払え »

心と体」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

競馬」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 充電してください:

« 気の抜けたビールみたいな一日 | トップページ | 止めるなら金払え »