« 酒と馬と音楽の日々 | トップページ | 一段落 »

2015年6月 9日 (火)

証明は1年後

昨日は午後からずーっとドラフトリストとにらめっこ。

夕方、馬友が迎えに来てデルフィーノへ。
2015~16のPOGドラフトを開催しました。
事務局兼プレイヤーとしては、このところ不本意な成績が続いておりますが、今年こそのリストも上位人気馬は取り合い。
やはりディープインパクト産駒の良血馬は取り合いなんです。
さすがに『シロインジャー』を1位に持ってきた奴がいたのは驚きだったが、全てその人の好みですからね。
確実にダートで2勝狙えそうなんですけどね、シロインジャー。
エアグルーヴのラストクロップを獲れなかったのは残念ですが、Derby to Derbyの一年間を一喜一憂しながら楽しく過ごすとしましょう。
毎年ポイントの一つとして新種牡馬の取捨選択があって、どうするか悩みましたがワークフォースは今回パスしてヴィクトワールピサを何頭かチョイス。
同じ戦法をメンバー全員がとって来まして(笑)、なおかつ今年はエース級が不在。
現3歳世代はディープに大当たりが無かったので、復権に期待する投票が多かったようです。

ドラフト後は会食、ワインとパスタで腹を満たして帰宅。
ほぼ即就寝、早寝のおかげで5時前に起床。

今日は一日中TVとゲームで完全休養日、おかげでなでしこJAPANのワールドカップ緒戦勝利の目撃者になれました。
ただ終盤はヒヤヒヤでしたね、強豪と当たる決勝リーグではキツいんじゃないかという印象を受けました。
サッカーは全くの素人ですがね(笑)

さ、のんびりして明日からの仕事に備えましょう。

さて春の府中開催最終週のメインは恒例エプソムC。
別定戦になってからバカ荒れは大分なくなりましたが今年はどうでしょう。

なんといってもエイシンヒカリですね、前走は京都芝1800mのエキスパートであるグランデッツアに快勝。
問題は府中の適性でしょう、昨秋アイルランドTの大斜行勝利はまだ記憶に新しいところです。
あの時は後続を引き離しての逃げだったから良かったものの、競り合う展開だったらどうでしょうね。怖い怖い。
更に今回は同型アーデントやフェスティブタローとの兼ね合いが問題でしょう。
斜行の恐怖に怯える馬券を買うくらいならディサイファやフルーキーを買った方がいいかなって気がしますね。
あとは週末の天気次第でしょうか、関東圏梅雨入り。

|

« 酒と馬と音楽の日々 | トップページ | 一段落 »

コメント

追記
うちのドラフトも、50歳過ぎたおっさんがキャッキャ言いながらやってます(笑)

投稿: Ben | 2015年6月18日 (木) 16:35

シロインジャーのネーミングはどうなんでしょうね、ネット上では「ユキチャンの仔なんだからコユキチャンでいいんじゃないか」という論調が強いようです(笑)

エアグルーヴの仔は欲しかったのですが、ドゥラメンテの翌年に同じ牝系からクラシックホースが出る事はないだろうと2位にしたのが運の尽きでした

投稿: Ben | 2015年6月18日 (木) 16:31

シロインジャーの活字を見て思わずカキコです
私もつい先日、人生初のドラフト会議を体験しました。
感想は 「サイコーにおもしろかった!!!」

ちなみに、エアグルーヴの子も無事授かりました。

投稿: ルン | 2015年6月11日 (木) 21:12

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 証明は1年後:

« 酒と馬と音楽の日々 | トップページ | 一段落 »