« 奇襲攻撃 | トップページ | 精神が崩壊する様 »

2015年5月13日 (水)

へんじがない、ただのしかばねのようだ

ヘットヘト。
《経緯》
4名の『管理者』で数十名のオペレーターを管理しています。
今日はうち2名がお休み(確定事項)、今週のがんばりどころ。
普段100の仕事を4名でこなしているとします、1人当たり25です。
2人休みなので50足りません、それを2人でこなすために普段の倍の仕事量が必要です。
朝、覚悟ができた状態で出社します。

「悲報:管理者1名欠勤」

100の仕事を1人で行う事になりました。
心が一瞬で折れますね、音がしました。

ポキッ!

でも会社にいる以上は、やらなきゃいけないんですよねえ。
ヘルプの人が入ってくれました、+20。
なんとか閉店時間を迎えました、80の仕事が終わりました。

ふぅ。

帰宅して即銭湯へ。
お風呂、癒されます。
Img_20150513_214547
お約束(笑)

ただいま「Dr.倫太郎」を鑑賞中。
精神科医の物語だけに患者役の役者さんたちに求められる演技力は半端ないんだろうなあと思います。
今日のギャンブル依存症の女優さん、凄いなあ。
TVドラマは悪役の人が凄いと、面白みが増しますね。
高畑淳子さんはバラエティ番組で観たのが最初ですが、悪役の凄みが半端じゃない。
娘役の蒼井優さんとの絡みでいつもハラハラします。

リーガル・ハイも結構観ましたが、堺雅人さん主演のドラマは実に面白い。

疲れに対応策があると、立ち直りも早いもんです。
今日はたまたま水曜日で良かっただけですけど(笑)

さて、ダービーへの道険し。
ベルーフがダービーを回避したようです。
どうやら皐月賞の疲れが取れなかったようです。
度々「無事是名馬」を書くことが多いのですが、クラシックロードはまさにリアルタイム。
陣営の決断たるや、尋常じゃないんでしょうね。
関係者全てが目指す舞台ですもの、その回避の決断がベルーフの未来にプラスに働けばいいですね。

キズナは今年の凱旋門賞挑戦を回避したようです。
春3戦の結果が陣営としては納得できなかったんでしょうね。
「ダービー馬はもっとも運の強い馬が勝つ」だそうです。
現にダービー以降一度も勝てずに引退する馬も多くありません。
そういう意味においてキズナはニエル賞と大阪杯で2勝しており、決して「ただ運が良かっただけの馬」でない事は証明済み。

やはり骨折が色んな意味で痛かったのかなあ。
頭の悪い動物じゃないから、骨折時の痛みを忘れられないと厳しいのかも。
そもそも草食動物だから臆病なんですよね。

もう走らないのかなあ、キズナ。
良い意味で「裏切りの快走」を見せて欲しいなあ。

|

« 奇襲攻撃 | トップページ | 精神が崩壊する様 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: へんじがない、ただのしかばねのようだ:

« 奇襲攻撃 | トップページ | 精神が崩壊する様 »