« 神の手綱 | トップページ | 休日満喫 »

2015年5月18日 (月)

怒涛の合間

月曜日、毎度おなじみ休み明け。
久々に暖かい春の日差しで、朝から寒い思いをしなくていい。
電車から見る景色もなんとなく暖かい感じがする。

で、ほわっと出社するが怒涛の忙しさがやってくる。
午前中の仕事だけで頭から発煙(笑)

なんとか生き延びて唯一の憩いのひと時、昼休み。
昼飯の後、ちょっと外へ出てみる。
Img_20150518_132732
快晴、微風の最高の天気。
背中に感じる太陽の熱がなんとも気持ちいい。

つかの間の癒しの後は、更なる怒涛の忙しさ。
当然定時で終わるわけもなく、いつもより長めの残業。

おんぼろの家だが、帰宅するとなんとも居心地が良い。
さっさと寝て、明日に備えよう。

明日を一日乗り切れば、休みだ。
そして、給料日だ。

大波乱のヴィクトリアマイルに関してちょっと面白い記事を観た。
3連単20,705,810円はJRA史上番目の高額配当だそうです。
ちなみに最高配当は2012年8月4日の新潟5R:3歳新馬戦で、その配当が29,832,950円だそうな。
その新馬戦の勝ち馬が、なんとミナレット(14番人気)なんだそうですよ。
残念な事に鞍上は江田照男じゃないんですがね(笑)

さて、今週はいよいよオークス。
3歳牝馬No.1を決定するレースです。
我が愛馬(といってもPOGですが)テンダリーヴォイスは体調不良とかで放牧に出てしまったのが残念ですが、その分馬券予想で楽しみましょう。

良馬場限定ですが、今のところレッツゴードンキは消しと考えております。
スローペース必至のオークスではあの気性がなんとも気がかり。
加えて府中が高速馬場だと、パワー型のステイゴールド産駒では厳しいとみています。
やはりここはディープインパクトかキングカメハメハ産駒に分があるのでしょう。
・キャットコイン
・ココロノアイ
・レッツゴードンキ
血統と気性面だけで有力馬3頭切るのはなんとも怖いですけどね(笑)
改めて「現時点では」と言っておこう(笑)

1番人気は桜花賞馬を差し置いてもルージュバックなんでしょう。
牡馬相手に快勝したきさらぎ賞の評価がなんとも高い。
ただルージュバックが勝つとなると戸崎騎手が2週連続GⅠ勝ち。
これもにわかに信じがたい。

さて、どうしましょうかね。
あまり絞り込まずに「やわらか脳」で対処したいものです。
いつか2000万超の3連単を当てるためにも(笑)

|

« 神の手綱 | トップページ | 休日満喫 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 怒涛の合間:

« 神の手綱 | トップページ | 休日満喫 »