フォト

Amazon.co.jp

無料ブログはココログ

« 凹凹凹(ヘコみ3つです) | トップページ | 初日から飛ばし過ぎ »

2015年5月27日 (水)

緒戦凹一つ減った程度

いつものように、休みなのに06:30起床。
かといって、動きたいとも思わない。
前日の仕事の凹みが払拭できていない。

午前はダラダラ過ごして、11:00に出かける。
母の介護施設に、新しい介護保険証を届けに行く。
なんとなく、体を動かせばモヤモヤも解消できるかなと歩いて向かう。
晴天の中を1時間ほど歩いて、結構な汗をかいて到着。
用事を終えて、母と少し話して帰宅は半分だけ徒歩。
都合1時間半ほど歩いたが、気分は曇天のまま。

宅配便の不在通知を今日届けてくれることになっていたので、午後は待機。
14:30過ぎに受け取りを終える。

さて、どうしようかな。

バス~JRで札幌へ。
映画を1本観て帰宅。
まあまあ面白い映画だったが、やっぱり気分は晴れない。

なんだか、せっかくのダービーウィークなのに。
日曜日の朝を晴ればれとした気分で迎えたいのに。

困ったなあ。
とりあえず風呂上がりに飲んでみたけど、パッとしない。

以下、凹み軽減に少しは役に立ったネタバレ映画レビュー。

本日は『メイズランナー』を観てまいりました。

主人公は目が覚めたら突如エレベーターの中。
流石の私もエレベーターで目覚めた事はございません(笑)

とにかく上るエレベーターが到着すると、地面。
若造たちがやいのやいの言ってます。
主人公は自分の名前も思い出せません。

思い出しました、自分はトーマスです。
それ以外思い出せません。
夢の中で研究所らしいものが見えますが、思い出せません。

目が覚めて、よくよく周りを見回すと四方を高い壁に囲まれています。
夜が明けると1か所の壁が開きます。
日が沈むと閉まります。
閉まる前に人が帰ってきました。
メイズ(迷路)ランナーです。
どうやら四方を囲まれた壁の向こうは迷路なんだそうです。
選ばれたランナーは迷路の探検係らしいです。
日が暮れるまでに戻れなかったランナーは戻ることが無くて、怪物にやっつけられちゃうらしいです。

翌日、ランナーが日暮れまでに入口直前まで戻りましたがギリギリで戻れませんでした。
トーマス君、閉まる壁の入り口を超えて中へと入ってしまいます。
半分機械の怪物に襲われますが、機転を利かせてやっつけちゃいます。
朝まで迷路の中で過ごしたトーマス君は、初めて朝の開くドアから中へと戻ります。
仲間の中にはルール違反だと叫ぶ者もいます。

そりゃ、そうですよね。

その日、またエレベーターで人が運ばれてきました。
初めての女性です、トーマスの名前を呼びましたがやはり記憶はありません。
その翌日ランナーに選ばれたトーマス君は探検へ。
怪物の死骸の中に発信機を見つけました。
その発信機をもとにゴールを探しに行きます。
出口っぽいところを見つけましたが時間切れでした。

その夜、日が暮れても入口が締まりません。
怪物が集落に襲い掛かります。
次々と仲間が殺されていきます。

あくる朝、トーマス君と仲間はみんなで迷路に行こうといますが、保守派(?)はトーマス君を追放しようとします。
トーマス君と仲間は一計を案じて突破し、迷路探検に向かいます。
出口を見つけたところで襲い掛かる怪物たち。
なんとかやり過ごして迷路の出口を出たら、夢で見た研究所でしたが中の人はみんな死んでます……

トーマス君がたまたま見つけた記録によれば、地球は太陽の異常接近で焼き尽くされたらしく、おまけにウィルス「コロナ」によって人類は大半が死滅したんですって。
「迷路」に送られた人たちは皆ウィルス耐性がある人たちで、その人たちに対するストレステストだったそうです。
その記録を観た後で軍隊っぽい人たちが助けに来てくれますが、どうやら記録はトラップだったらしい。

という謎ばかりのエンディング、全3部作。
今年観た中ではドラゴンボールに次ぐ「尻が痛くならない」一作でした。
これ、観た方がいいですよ。

« 凹凹凹(ヘコみ3つです) | トップページ | 初日から飛ばし過ぎ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/101605/61655200

この記事へのトラックバック一覧です: 緒戦凹一つ減った程度:

« 凹凹凹(ヘコみ3つです) | トップページ | 初日から飛ばし過ぎ »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

そうね大体ね♪

最近のトラックバック

ご覧下さい

Books