フォト

Amazon.co.jp

無料ブログはココログ

« 怒涛の合間 | トップページ | リベンジャーズ »

2015年5月21日 (木)

休日満喫

5/19(火)
うちの上司は大変な切れ者なんだが、思い立つとたんまり宿題をくれる。
その宿題がやらなきゃいけない事なのは、こちらも百も承知。
ただ、量が量だけに大変。
普段は楽しい呑み仲間でもあるのだが、こんな時はちょっと嫌い(笑)

で、宿題を処理するために残業。
気が付けば時計が21:00を回ろうとしていた。

退散

JRを降りたら既に22:00を回っている。
明日は休みだが、給料日前日なので金はない。
ツケが効く店へ行くに限ります、Bar Hattaへ。
Img_20150519_235522
晩飯抜きの私にラーメンを作っていただきました。
馴染みの店があるのは有難い限り。

カウンターに隣り合わせた同年代の夫婦(千葉から来たとか)となんとなく話が盛り上がって、閉店まで。

5/20(水)
目一杯の頭痛で目覚め。
すきっ腹に投入した麦酒とウヰスキーが悪いことしてます。
当日は良いことしてくれるのですが、酒はツンデレです。
二度寝して09:30頃のそのそ布団から出ました。
なんとか立ち直ったので、昼過ぎに外出。
JRで札幌まで行って、そこから徒歩で大通り公園へ。
Img_20150520_131833
北海道庁を抜けてテクテク向かいます。
Img_20150520_131839
あ、今の北海道庁はこちらです。
赤レンガは旧庁舎で、今は観光用の施設です。

たぶん

Img_20150520_133002
目的はこちらでした、札幌ラーメンショー2015。
全国と北海道の代表8店が出店しています。
今週行われているライラック祭りのイベントの一つです。
Img_20150520_141819
これが多分ライラック、別名「リラ」。
札幌市の花です。


Img_20150520_133730
しかしながら、長蛇の列 ゚゚(´O`)°゚
目的の「肉そばけいすけ(東京)」はなんと90分待ち。

別の店で我慢しましょう。
Img_20150520_134303
大阪から来ている「きんせい」の塩ラーメンをチョイス。
「黄金の塩」ってキャッチフレーズに惹かれました。
ちょっとだけステイゴールドを思い出したりして(笑)

Img_20150520_135006
透明なスープ(鶏がらだしかな?)にネギとメンマと叉焼。
トッピングに鶏燻製と味玉を乗せて1200円、ラーメンにしてはちょっと破格のお値段。
いいでしょう、給料日です(笑)
まさに関西風あっさり味ですが、美味しくいただきました。

Img_20150520_140737
ラーメンショーが8丁目で、7丁目はワインガーデン。
Img_20150520_141545
6丁目は多国籍な屋台が並んでいます。
この辺は夜行ってみたいところ。

その後はブラブラして、映画館へ。
はい、以降はネタバレ映画レビュー。

本日は寄生獣、後編を鑑賞。

前編で右腕だけ寄生された主人公の新一は、二人暮らしの母を殺される。
右腕に寄生した「ミギー」と母の仇をとった新一(染谷将太)は寄生獣ハンターになる。
一方、パラサイトでありながら人間を理解しようと田宮良子(深津絵里)は出産して子供を育てる。
確かパラサイト同士で交尾したはずだが、パラサイトの細胞は遺伝しなかったのだろうかと思うのだが……

それはいいとして、市役所を占拠したパラサイト軍団は新一を殺そうと企て「三木(ピエール瀧)」を刺客として向かわせる。
三木は田宮が造ったパラサイト5体の融合体というハイブリッドだが命令系統が不十分なため新一とミギーの逆襲に倒れる。
田宮は騙して使っていたはずのジャーナリスト倉森(大森南朋)に子供を誘拐され、助けるために正体をあかし警察に射殺される、恐らく自ら死を選んだと思われる。
一方警察の特殊部隊SATはパラサイトをスキャンする技術を用いてパラサイト殲滅のため市役所を包囲する、スキャンされて次々と殺されるパラサイトたち。
しかし最強パラサイト後藤(浅野忠信)が現れSATは殲滅される、後藤は三木の別人格で、パラサイト5体の完全体。
市役所を後にした後藤は新一を殺すため追跡、逃げ切れないと判断した新一とミギーは後藤と闘うがミギーは切り刻まれてしまう。
なんとか逃げ切った新一だが、ミギーの細胞が残っているため後藤に追いつめられる。
後藤に切り付けられ万事休すと思いきや、後藤に取り込まれていたはずのミギーが新一を救う。最後の対決場所が核処理施設で、新一が後藤を傷つけた鉄の棒に放射能が付着していたことから後藤の体が放射能で汚染され5体のパラサイトが分裂しようと暴走を始め、その隙をついてミギーが後藤の心臓を破壊して勝利する。

ミギーは後藤との戦いで傷ついた自らを修復するため永い眠りについて、The End。

と、いう(大分端折りましたが)物語。

原作は途中で読まなくなってしまったのだが、細かい設定以外のメインシナリオは原作に忠実に作られているようで、原作を読み返す必要はなさそうだ。
なによりCGが実写と見事な融合を見せている点は特筆ものだが、パラサイトと人間に関わる根本のストーリーが環境問題や人間の絆を感じさせるメッセージ性もある。

中だるみのないストーリー構成も大変面白く鑑賞させていただいたのだが、尻の痛さは前編の方が軽かったかな。
何より、その前に観たドラゴンボール(復活のF)の出来には及ばなかった気がします。
好みの問題もありますけどね(笑)

さて、明日も休みなんですよね。
晴れたら「肉そばけいすけ」リベンジにでも行こうかな(笑)

« 怒涛の合間 | トップページ | リベンジャーズ »

コメント

時計台は「時計台(苦笑)」って名前にしていいくらいガッカリだそうですね。
次回は是非札幌競馬開催の折にお越しください。

北海道にいって一番がっかりは、時計台でした。
旧道庁舎、たしか知事室からは一本道で市内が見渡せるんですよね。
最北の稚内、釧路湿原、網走、納沙布岬、函館山の夜景…そして羊が丘のクラーク像とジンギスカン、もう20年以上前の周遊券で夜行急行車中泊のビンボー旅行…いい思い出です。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/101605/61621200

この記事へのトラックバック一覧です: 休日満喫:

« 怒涛の合間 | トップページ | リベンジャーズ »

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

そうね大体ね♪

最近のトラックバック

ご覧下さい

Books