フォト

Amazon.co.jp

無料ブログはココログ

« 中華三昧 | トップページ | 復活のF »

2015年4月20日 (月)

日曜日は控えないとね

昨日の顛末

昼過ぎに馬場入り、中山6Rから勝負開始。
阪神9~11R、福島11Rを含め皐月賞の「押さえ」以外全部外れ。
センスのなさを見事に露呈し、肩を落として小樽へ。
(皐月賞回顧は後程)

余りに寒かったので一旦家へ帰って着替えてお出かけ。
会社を辞めた後輩と久々に会う事になっていた。
コールセンターで働いていると、心を病んで辞める人が少なくない。
そんな後輩に久々に会ったが、今は社会復帰しているようで何よりである。

札幌から遠征してきた後輩を含め、18:00から呑み始める。

Img_20150419_181233
Img_20150419_182137
1軒目は小樽ビール、いわゆる「地ビール」の店。
日曜日だからなのか、ガラガラ。
ドイツっぽい料理と麦酒で楽しく呑ませていただきました。
で、まだ19:30なのに解散もアレだろうという事になり2軒目へ。

Img_20150419_193920
Img_20150419_194024
酒屋の2階が呑み屋になっている店で日本酒。
実はこの店、知りませんでした。
地元でも普段は決まった店しか行かないので、新しい発見。

で、この店で帰ればいいのに帰らないのがポンコツ三人組。

立ち呑みのワインバーでまだ呑む。
結果23:00まで元気に呑み、札幌の後輩を駅で見送って解散。

明けてぞ今朝は、言わずもがなの二日酔い。
昼は蕎麦屋でおろしそばをいただいて概ね復活。
麦酒⇒日本酒⇒ワインと呑みまくった割にはまともだ(笑)
閉店後はミーティングに出席して、20:30頃会社を出て帰宅。

これだけ頑張れたのは、やはり明日が休みだからって事です。

さて皐月賞ですが。
ドゥラメンテの4角の「逸走」は全然気づいてませんでした。
それくらいリアルスティールのレースぶりがもう気になっちゃって気になっちゃって(笑)
少しイレ込んでいたのが気がかりでしたが、位置取りが完璧で折り合いもついていたので「これはもう勝つだろう」と思っていたら規格外の末脚がぶっ飛んできました。

そもそもスピリッツミノル君はなぜ逃げなかったのだろう。
まさかのクラリティスカイの逃げで幕を開け、前半1000mが59.2秒なのだが中間でしっかりペースを落とすペース配分はさすが横山典弘なんですね。

それがラスト3ハロン34.7の切れ味勝負に繋がるわけですが、ドゥラメンテ1頭だけが33秒台で上がってくるわけで(上がり2位はリアルスティールの34.5秒だから脚は使ってるんですよね)、初めての右回り(だからヨレたのかもしれませんが)もはやこれは「鬼脚」と評していいでしょう。

デムーロ騎手はこれで皐月賞4勝目、今年から本格的に日本で乗り始めたことを考えるとこれまた「鬼」ですね。
そしてダイナカール一族には初の牡馬クラシック戴冠となりました、アドマイヤグルーヴの最後の産駒が大きな仕事を成し遂げました。

5月31日に向けて、楽しみは尽きません。

« 中華三昧 | トップページ | 復活のF »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/101605/61469973

この記事へのトラックバック一覧です: 日曜日は控えないとね:

« 中華三昧 | トップページ | 復活のF »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

そうね大体ね♪

最近のトラックバック

ご覧下さい

Books