フォト

Amazon.co.jp

無料ブログはココログ

« 毎度おなじみ地獄の月曜日 | トップページ | 思いがけぬストレス »

2015年3月26日 (木)

コケたら立ちなはれ

月曜日はいつものように忙しい、これは知っている。
通常通りでいけば、木曜日までゆるやかに忙しさは緩む。

今週は恐ろしく忙しかったため、水曜日の午後にボッキリ心が折れる。
全ての残務を放り投げて、ほぼ定時退社。
折れた心の治療に向かう。

Img_20150325_183749
①おいしいものを食べる。
この日はESTA最上階の「円山グリル」でハンバーグ。
美味いのだが、接客が多分学生アルバイトなのだろう、粗悪。

②映画を観る(後述)

③酒ったら酒
マスターのFBで、スーパーニッカの復刻版が入荷したというので行ってみた。
さっそく注文して一杯頂く。
Img_20150325_222621
正しくは「初号Super NIKKA復刻版」なのだそうです。
左から初号機、弐号機、参号機であります。
いや、「機」はいりません(笑)
初号を飲んで30年前を思い出します。
ウィスキーの味も分からず飲んでた頃なので、味は覚えてませんけど(笑)
で、「復刻版シリーズ」はSuper NIKKAだけではないようで。

Img_20150325_223125
左からハイニッカ、ブラックニッカ、Super NIKKAの復刻版だそうです。
マスターが竹鶴アンバサダーなので、さすがの品揃え。

楽しく飲んで帰宅、心の骨は大分つながった。
これでまた仕事が続けられるなら安いものだ。

今朝は8:30に起床、午前はいつものようにウダウダ過ごす。

昼前に出て、まずは昼飯。
Img_20150326_123421
安定の「西や」でこってり醤油。
CMで「うまいものは糖質と脂質でできている」って言ってますが、だからどうした美味いものは食いますよ。

父の病院で、経過を聴く。
決して良好な状態とは言えないが、低いレベルで安定しているのだそうです。
また、長期療養が可能な施設に移動が必要なのだそうです。

銀行で積立預金を下ろしていったん帰宅、それから母の口座に入金。
今年の秋、キズナと見るロンシャンの空を目指して溜めた金だが、母の介護費用に使わなければいけない。
心残りはあるのだが、仕方がない。
仕方がないと強制的に自分を納得させて、帰宅。

自分が何のために働いているのか、悩まない為にも競馬だけは止めずにおきましょう。
・少しの酒
・競馬
・映画

量は減らしても、楽しみは残しておかないとね。
昨夜は大分呑んじゃいましたけど(笑)、回数さえ減らせば金額も抑えられるはず。

以下、毎度おなじみネタバレ映画レビュー。
今回は人気コメディーの多分最終話となる3作目。
そして名優の『遺作』であります。

昨夜の1作はナイト・ミュージアム_エジプト王の秘密

すでにご存じの通りテディ(セオドア・ルーズベルト)を演じたロビン・ウィリアムスの遺作となりました、合掌。

そして本作品ですっかり主演ベン・スティラーのファンになりました。
深夜の博物館で、ファラオの石板によって命を吹き込まれる人形たちが、石板の異変で失われつつある命を取り戻そうと、夜警職員ラリーと共に石板の謎を解く冒険に出るというストーリー。
サイドストーリーとして、ラリーと大学進学をグズる息子との確執があったりする。

で、行く先は石板を作ったとされるアクメンラーの父がいる大英博物館(実在?)。
石板ごと大英博物館に行ったもんだから、行った先の人形たちまで動き出して面倒な事になる。
一番の困り者が伝説の騎士ランスロット(男前)で、石板を奪って愛する女の元へと逃亡してしまう、追うラリーと人形たち。

行きつく先は愛するグィネヴィアがいるはずのキャメロット城だが、実は芝居が行われている劇場。そこで芝居を演じているのはまさかのヒュー・ジャックマン。
ランスロットに決闘を申し込むヒュー・ジャックマンがウルヴァリンのポーズを取るが相手にされず、横の女優に「裸で爪着けないとダメね。」と言われちゃう(笑)

石板の異変の原因が「月の魔力を失ったため」であり、かろうじて石板に月の光を当てることで異変は治まるのだが、大英博物館で両親に再会したしたアクメンラーはロンドンに留まるべきという人形(あ、人形といっても歴史の偉人達なんですけどね)たちの意見を受け入れて、アクメンラーと石板を置いてNYに帰る夜警と人形たち。

当然石板が無くなるので彼らは朝になって人形に戻ると2度と命が宿る事はないのだが、それをみんなが受け入れる。
最後の別れを済ませて博物館を出るラリーはその後博物館を退職。

3年後にNYで開催される「大英博物館展」で……

随所に笑いどころがあって小気味良いストーリー展開だが回りの観客が誰も笑わないのでこらえるのが必死でした(笑)
前述ロビン・ウィリアムスやベン・キングスレーに加えサルのデクスターの名演が光る上にレギュラーメンバーのキャラが立っているので3作目でも飽きずに観られます。

そしてチョイ役のヒュー・ジャックマンとベン・スティラーがダブルキャストで演じるネアンデルタール人がこれまた面白い。

文句なし☆3つです。

« 毎度おなじみ地獄の月曜日 | トップページ | 思いがけぬストレス »

コメント

まだまだ足腰は大丈夫でしょう、いつでもお待ちしております。
できれば7月中旬~8月初旬の開催中でお願いいたします。

こちらも「夫婦で仰ぐ北海道の空」目指しているのですが
それさえも、なかなかままなりませんdespair
でも、足腰達者なうちに必ず行くぞーhorse


コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/101605/61341436

この記事へのトラックバック一覧です: コケたら立ちなはれ:

« 毎度おなじみ地獄の月曜日 | トップページ | 思いがけぬストレス »

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

そうね大体ね♪

最近のトラックバック

ご覧下さい

Books