« 冬なんだし | トップページ | 連投は疲れが溜まるのです »

2015年2月 5日 (木)

地元に疎い

二日間の休み明けで出社。
相も変わらずの大忙しで、ヘットヘト。
でも仕事が降り積もる山の如し。
上司と相談して、明後日は半日休日出勤で片付けようと決意。

嗚呼、なんて真面目なんだ俺(笑)

と、自画自賛して帰宅したら気温2.4℃。
寒さに震えながら暖房に火を入れて凍えながらFC観ていて気付く。

今日から札幌雪まつりです、気付かぬうちに始まってました。
ただ札幌駅前で働いているこの身には嫌な話。
観光客で混みあうだけならいいのですが、昼飯を食う場所が無くなるのだ。
ちょっとでも名の通ったラーメン屋は1週間お預けである。

嫌ですねえ、全く。
てゆーか、気づかなかった自分にも驚くばかり(笑)

さて、行く人来る人。
引退する騎手/調教師と騎手試験合格者が発表された。
超大型新人が二人も入ってくる。
クリストフ・ルメール(JRA)
ミルコ・デムーロ(JRA)
なんとも凄い話だ、NRAとの垣根がアンカツ氏によって取り払われたかと思えば、ついに国境の垣根も超えた。
戸崎騎手のリーディング連覇に大きな壁となるのであろう。

何はともあれ今週はきさらぎ賞(GⅢ)、1頭取り消して8頭立て。
枠番連勝は発売がございません(笑)
ポルトドートウィユ(武豊騎乗)の調教助手のインタビューが面白かった。
『父ディープインパクト母ポルトフィーノ母の父クロフネ母の母エアグルーヴ全部武豊騎手の騎乗馬で、この馬に武豊騎手が騎乗することに縁を感じます。』
そう考えると、この頃の武豊は本当に凄かったのだなあ。
個人的には池添騎手がレガッタ(POGで持ってます)に乗らずにアッシュゴールドに乗るのが残念。
まあアッシュゴールドの方が戦績は上だし、オルフェーヴル(アッシュの兄)とスイープトウショウ(レガッタの母)のどっちを選ぶかって言われたらオルフェ選ぶよなあ。
後は牝馬ルージュバックが通用するか否か。
勝ち負けするようならオークスに最も近い牝馬になるのでしょう。

|

« 冬なんだし | トップページ | 連投は疲れが溜まるのです »

ニュース」カテゴリの記事

心と体」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

競馬」カテゴリの記事

POG」カテゴリの記事

コメント

おっと、先生と同じ馬持ってるんですね。
池添騎手、レガッタのデビュー戦には乗ってたので色気は持ってるのかもしれませんよ。

投稿: Ben | 2015年2月 9日 (月) 22:14

Nもレガッタ持ってます!

しかし、お母さんがスイープトウショウとは知らなかった。
池添騎手がレガッタに乗らないのは、もしかしてそのせい!?

投稿: ルン | 2015年2月 7日 (土) 00:06

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 地元に疎い:

« 冬なんだし | トップページ | 連投は疲れが溜まるのです »