フォト
2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ

« 痴呆 | トップページ | 何もかも休み »

2015年1月29日 (木)

ストレスはこんなとこにある

休日(二日目)
午後から父が入院している病院へ。
医師からの呼び出しなので、腹を括る。

13:30の指定なので、ちょっと早めに家を出て『西や』でラーメン食ってから病院へ。
着いたのが13:00ちょい過ぎなので、ナースステーションに到着を告げてロビーで待つ。

待つ
待つ
待つ

はて、何の音沙汰もない。
更に待つ。
スマホのアプリをやり続けて電池が切れそうになる。

15:00?
おいおい、どういうことだよと思ってたところに電話。
「あのー、○○病院ですけど13:30のお約束ですが……」

は?

「13:00過ぎに着いてナースステーションにお伝えしてありますけど。」
「え?そうなんですか?」

以降はキレたので割愛致します。
どうやら私の話を聞いていた看護士が伝言を忘れたらしい。

で、90分以上待たされて話は3分ほど。
特に大きな変化もなく小康状態だという話らしい。
たったこれだけの話で90分待ちって、どういう事なんでしょうか。

バカバカしい事、この上なし。

床屋で髪を切って帰宅。
休みなんだから余計なストレスは極力控えたいのですけどね。

さて、日曜の府中でストレス発散といきたいものです。

■根岸S(GⅢ)
このレースを迎えるたびにブロードアピールの鬼脚を思い出します。
あまり本番(フェブラリーS)に直結しませんが、ここはここで当てたい。
・エアハリファ
・サトノタイガー
・ポアゾンブラック
・ワイドバッハ
人気はこんなところですかね、サトノタイガーはいよいよ目が離せません。
冬の中山と比べて軽い府中の砂が合うでしょうかね。
皐月賞馬ロゴタイプの参戦が話題ですが、ここは見と考えています。

■シルクロードS(GⅢ)
淀短距離S組、特に1着2着をどう評価するかがポイント。
エイシンブルズアイの中心は揺るがない気がします。
アンバルブライベンは同じく逃げたいニザエモンとの兼ね合いが問題ですが、速力の差は歴然という気がします。
後はハンデと調教の具合次第でしょうか。
アンバルブライベンがニザエモンに絡まれなければあっさりという事もあるかなと。

« 痴呆 | トップページ | 何もかも休み »

心と体」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

競馬」カテゴリの記事

ラーメン」カテゴリの記事

コメント

ブチコ快勝でしたね、おめでとうございます。
あの感じだとオープンでもやれそうですね。
https://www.youtube.com/watch?v=cOgCGVcY_AY

ああ、それじゃあキレるのも無理ないですよねえ。
でも、お父さまが御無事で何よりでした。

寒波が続いておりますが、どうぞ暖かくしてお過ごしください。
そして2月1日のブチコ、がんばります

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ストレスはこんなとこにある:

« 痴呆 | トップページ | 何もかも休み »