フォト

Amazon.co.jp

無料ブログはココログ

« 強運だが限界はある模様 | トップページ | ご存じ記憶なし »

2015年1月21日 (水)

確信犯

昨夜は退職が決まった同僚と呑み。
20:30に開始して、結局3時間ほど呑む。
当然の如く最終電車は、無い。
サウナに宿泊。
ええ、最初からそのつもりで呑んでました(笑)

Img_20150121_103245
呑み過ぎたのか頭痛が酷かったので、チェックアウト時間の11:00少し前まで汗を流す。
しかし『ロウリュ』というのは効きますね、頭痛大分改善。

あ、本日は休みなのです。

Img_20150121_111647
とどめのラーメン、初代の元塩とチャーマヨでほぼ改善。

映画館で映画を2本観て、晩御飯は『おの』でチキンカレー。
入院している父の髭剃りをビックカメラで買って、病院に届けてから帰宅。

競馬がない日のストレス発散デイを堪能しました。
昨年末からずーっと良い事がないが、「楽しい」は自分から探しに行かなきゃいけません。

この後は、毎度おなじみネタバレ映画レビュー。

11:40 ホビット~決戦の行方~
3部作の完結編、ここからロードオブザリングへと続く設定。
復活したドラゴンのスマウグはバルド(人間)の放つ矢に射られ最期を迎える。
ドラゴンに奪われた城を取り戻したドワーフの王トーリンは、城の財宝に心を奪われドラゴンに壊された村を再興しようとするバルドの資金要請を断り、エルフの財宝も返さない。
怒れるエルフ/人間との戦が始まろうかというところでオークが攻め込んでくる。
ドワーフ/エルフ/人間対オークの戦いになって、財宝に心を奪われたトーリンも目が覚めて戦いに加わるが、トーリンはオークの首領アゾグと相打ちになる。
他にも旅の仲間がオークに殺されちゃったりして、悲しいながらオークを撃退。
無事にビルボ・バギンズは家に帰ることができるわけで。
懐に例の指輪を持って。
シリーズを通して出てきた旅の仲間が死んでしまうのは悲しいのですが、それがロードオブザリングに繋がる事を考えたら戦いの結果などはある程度想定できるのですが、ロードオブザリングを観ているだけに、レゴラスなどの当時のキャストがそのまま出てきたりすると実に感慨深い。
まあまあ楽しめました、尻痛なし。

16:20 寄生獣
コミックモーニングで連載していたので設定は知ってるのですが、途中でモーニングの購読を止めてしまったのでストーリーはあまり知らない状態で鑑賞。
謎の寄生生物が人間の耳から侵入して脳を乗っ取ると人間を食う怪物になってしまうのです。
だが主人公に寄生した生物は脳の乗っ取りに失敗して右手だけに寄生してしまう。
んで、名前がミギーになるわけです。
そのミギーと主人公の新一君が寄生生物と戦うストーリー。
同じ種であるミギーがなぜパラサイトと闘うのかっつーと、新一君が死んじゃうと自分も死んじゃうからです。
で、新一君は母親をパラサイトに殺されてしまったりして復讐に燃えるわけです。

いやあ、日本のVFXもずいぶんと進化したものです。
で、その動きを実際にミギー役の阿部サダオ氏が演じている凝りよう。
少しずつ新一君の考え方が寄生獣的になっていく様など、次回作が楽しみです。
さて、人間と寄生獣の戦いの顛末や如何に。
ただ、最近の映画が2部作とか3部作になるのはどうにかならんだろうか。

« 強運だが限界はある模様 | トップページ | ご存じ記憶なし »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/101605/61011037

この記事へのトラックバック一覧です: 確信犯:

« 強運だが限界はある模様 | トップページ | ご存じ記憶なし »

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

そうね大体ね♪

最近のトラックバック

ご覧下さい

Books