« 休み明け一叩き休み | トップページ | あとどれだけ降れば・・・ »

2014年12月24日 (水)

クリスマスだったのか

メリークリスマス……だったのですな。
すっかり忘れて普通の日として過ごしたのですが、帰宅時にコンビニでケーキ買いました(笑)
不思議なものでクリスマスだという事を忘れていると、「12月24日」という日付を見ても全く気付きません。

体調も優れないので、忘れたくらいでちょうど良いのでしょう。
その体調は少しずつ上向きで、28日には本調子……だといいなあ(笑)
そんなわけで、今年初めての期間限定禁酒中です。
そして29日は東京大賞典ですからね、2014年の競馬納め。

12/29に競馬を締めたら、あとはただただ呑むだけ。
薬、飲み続けましょ。

そんな有馬記念、去年はオルフェーヴルが圧勝で有終の美を飾りました。
三冠馬で2年連続凱旋門賞2着、今思えばそれだけの馬でした。
3歳時はラチに突進したり結構バカっぽい馬でしたが、それくらい破天荒だったことも強さの秘訣だったのでしょうね。
どうしても同じ三冠馬のディープインパクトと比較してしまいますが、「甲乙つけがたし」ですかね。

回顧はここまでにして、今年はどうなんでしょう。
どうしても「エピファネイア、JC圧勝」の記憶が尾を引きます。
先週の競馬中継でゲストのアンカツ氏が「エピファネイアに乗りたいですか?」と聞かれた時の回答は「いやあ、乗りにくいなあ。」でしたが(笑)

・府中以外で好走したのは3歳時だったジェンティルドンナ
・イマイチだったのに突如激変したエピファネイア
・2400mに対応できるところを見せた世界ランク1位ジャスタウェイ
なーんか、この辺はトラップな気がするんですよねえ。

・エピファがここも圧勝して引退2頭に引導を渡す
・3歳勢が巻き返して引退2頭に引導を渡す
こんなシナリオがあるんじゃないかと思ってるのですが。

もしくは久々に「アッと驚く……」でしょうか。
これは何かのサインだろうか(笑)

|

« 休み明け一叩き休み | トップページ | あとどれだけ降れば・・・ »

心と体」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

競馬」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: クリスマスだったのか:

« 休み明け一叩き休み | トップページ | あとどれだけ降れば・・・ »