« チャンピオンズCを観てきました:中編 | トップページ | 桜花賞候補でしょうかね »

2014年12月14日 (日)

阪神JF直前予想

旅程の最終報告がまだですが、阪神JFなどの予想を。

ちなみにチャンピオンズCはこんな感じでした。
◎コパノリッキー
○レッドディザイア
▲グレープブランデー
△ホッコータルマエ
△ワンダーアキュート
結果はご存じの通りです、ナムラビクターは全くの想定外。

では、阪神JFの予想。
◎コートシャルマン
○レッツゴードンキ
▲ショウナンアデラ
△ロカ
△オーミアリス
「牝馬は格より調子」の格言に従い調教と勢いを重視。
コートシャルマンは1400mしか経験がないので1600mがどうかってところですが、ハーツクライ×Smart Strikeならマイルは大丈夫でしょう。
位置取りも極端に後ろにならなければいいかなと、◎
レッツゴードンキは勝ちきれないところや、このレースに縁のないアルテミスS組なのですが、動いているようなので○
ショウナンアデラは初の右回りが気になるところ、それでも連勝の勢いと好調教で▲
ロカはなぜ1番人気なんだろう(笑)、それくらい新馬戦の印象が良かったのでしょうね。
ただデビュー2戦目で再内枠というのはどうなんでしょう、加えてハービンジャー産駒は1800mには強いのですがマイルや2000mでどうかってところがあるので△まで。
オーミアリスも調教抜群なのですが、小倉2歳S以来というブランクがあるので△まで。
ココロノアイはアルテミスSで美味しい馬券を頂いた恩がありますが、なにせ折り合いに難があっての初遠征、さすがに怖いので消し。
レオパルディナも好調教と見ましたが、なにせ父が短距離思考のスニッツェルなんで消し。
カボスチャンはヤネが後藤じゃないので消し。
大穴はアローシルバーなのですが、さすがに18番人気は買えないなあ、消し。

続いてカペラS
◎ノーザンリバー
○ナンチンノン
▲アドマイヤサガス
△エイシンゴージャス
ダートの電撃戦は前がかり、先行勢が崩れるケースは珍しくない。
ここは前走(JBCスプリント)の巻き返しでノーザンリバーに期待。
ヒモは基本差し組だが、大型馬の叩き2戦目でエイシンゴージャスが逃げると想定。
ハイペースでも逃げた馬だけ残るケースはよくある。
基本は◎から流して、○▲△はワイドってとこですかね。

|

« チャンピオンズCを観てきました:中編 | トップページ | 桜花賞候補でしょうかね »

コメント

当方おかげさまで、今秋2度目のGⅠ的中でした。

投稿: Ben | 2014年12月18日 (木) 12:09

両重賞ともに、かゆいところに手が届かない、結果になりました。残念。

投稿: かねとしがばなー | 2014年12月14日 (日) 18:41

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 阪神JF直前予想:

« チャンピオンズCを観てきました:中編 | トップページ | 桜花賞候補でしょうかね »