« もうどうでもいい | トップページ | 朗報 »

2014年6月26日 (木)

倫理観の問題ですけどね

休み

朝起きて、まずは介護施設へ。
父の今後についての打ち合わせ。
※一昨日から精神病院に入院中
どうやら介護施設にも「種類」があるのだそうだ。
今、父と母が世話になっているのは、自分の事は自分でできる人用。
自分の事を自分でできない人は、専用の施設があるらしい。
なんだっけ、特別養護施設だったっけな。
そういうとこに預けないといけないような事らしい。
で、どうやら「一日一万円」はただの聞き間違い。

( ̄▽ ̄)アー、ホットシタ

ただ、どう考えても費用がかかりそうだ。
5万円/月
キッツイわーーーーーー。

その後、父が入院したN病院へ(精神病院)。
どうやら幻覚妄想の類は再発していないらしい。
ただ、諸々の問題発覚。

①どうやら腰の骨が圧迫骨折しているらしい
 これは老人にはよくある事らしい。
 自然治癒を待つしかないのだそうだ。
②肺結核の可能性があるらしい
 病室に入る時にマスクさせられた。
 退出の時にはアルコール噴霧させられた。
 どうやら本当らしい。
 つーか、いまどき肺結核って。
 軽井沢のサナトリウムにでも行けってか。

あ、「風立ちぬ」で見ただけの浅はかな知識ですいません。

③少なくとも肺炎ではある
 これは年老いているので仕方ないらしい。
 ましてや、父は私以上の偏食なので栄養状態も悪いらしい。

もはや舞の海クラスの「病気のデパート」じゃないか。
本人にも面会してきたが、1年前とは別人のような老い。

父と私はさすがに親子なので考え方は結構似ている。
もし、私が彼と同じ立場になった時に「生きる」という選択肢を選ぶだろうか。

あくまで私見ですが。
あくまで自分目線ですが。

人の世話にならなきゃ生きていけないなら。

ね。
 
 
 
 

さて、帝王賞回顧

武豊が久々に鬼気迫るマーク。
もうコパノリッキーに好き勝手させねーぞと言わんばかり。
少頭数の武豊、不測の事態がないと思い通りに動けます。
というか、動けるようになったのですね。
度重なる骨折の影響が無くなった。
もしくは、骨折の影響があるなりに動く術を蓄えたか。
この人、やはり天才なんでしょうね。

コパノリッキーと田辺騎手、初めての馬場もありますかね。
悪い競馬じゃなかったと思いますが、マークがキツ過ぎましたかね。

ニホンピロアワーズは押し出されてハナ。
これが良くなかったのかなあ、最後はソリタリーキングに交わされて4着。

そんなわけでソリタリーキングを切ったのでスカ。

今週こそ日曜日は競馬に行こう。
自分を取り戻さないと、どこへも進めないですからね。

|

« もうどうでもいい | トップページ | 朗報 »

コメント

「頭脳明晰」なんて、とてもとても。
心が折れかけましたが、なんとか立ち直りつつあります。

で、キンチャンノフネですけど。
どう考えても、そうとしか考えられないところに穴があるような気がします。
ハーツクライの子がGⅠ4連勝なんてあったりするような・・・

投稿: Ben | 2014年6月27日 (金) 23:24

なんか、本当に大変そうで心配ですが。
BENさんでこうなんだから、今の時代、みんなどうやって切りぬけてるんだろう。
私だって他人事ではないです。
とにかく、BENさん持ち前の頭脳明晰さで乗り切られることを信じます。


私も宝塚記念は、今のところキンチャンノフネの予定。
浮き沈みの激しい船ですが、希望を持って乗りたいと思います

投稿: ルン | 2014年6月26日 (木) 22:26

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 倫理観の問題ですけどね:

« もうどうでもいい | トップページ | 朗報 »