« TVが嫌いになることも | トップページ | 桜五月の散歩道 »

2014年5月 3日 (土)

ちょいと一杯のつもりで呑んで

助けて、地獄。
という仕事を終えて、更に残務を終えて小樽へ帰る。

中華屋で炒飯食ってBar Hattaへ。
20140502_222800_2
20140502_223515

地元はいいねえ、記憶飛ばしてもキッチリ帰れる(笑)

で、2~3杯呑んで帰るつもりだったんですよ。
「今○○、来るから。」
ああしまった、金曜日だった。
GWで祝日はさんだりするから曜日感覚飛んでた。
結局その後小学校の同級生やら高校の同級生やらで。

AM 2:00、解散 (ノ_-。)
久々に10:00前まで寝てました。

さて、今日は午後から馬場入りって事になりそうですね。

さて、天皇賞前に青葉賞で勢いをつけたいところです。

ナスノアオバもシャンパーニュも先手取りたい。
そこそこ流れますかね、ただ早くはない。
後ろで待機しているゴールドアクターとエイシネルヴィントが抜けるか。
そこに襲い掛かるラングレーとワールドインパクト、更にマイネルフロスト。
更に後方からヤマノウィザード。
シャンパーニュの余力がどれだけありますかね。

ただ青葉賞で前残りが決まったケースがなかなか思い出せない。
かつてペルーサは思い切り出遅れてもぶっちぎった。
それがダービーへのチケット争奪戦なんだろうなって思うんです。

後方組が有利と考えましょう。
◎ワールドインパクト
○エイシンエルヴィン
▲ゴールドアクター
△ヤマノウィザード
△ラングレー

なぜか分かりませんが、2400mで勝った馬が今一つのレース。
※記憶のみで回顧
そういう意味においてラングレーとヤマノウィザードは重い印が打てない。
外国産馬なのに弥生賞のような馬場が合わないエイシンエルヴィンがきさらぎ賞同様2列目から抜け出す。
そこに襲い掛かる後方組ではスタイルチェンジに成功したワールドインパクトかなと。
先行して今一つのゴールドアクターが高速馬場を味方につけたら怖い気もする。

はっはっは、自信なし。

|

« TVが嫌いになることも | トップページ | 桜五月の散歩道 »

心と体」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

競馬」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ちょいと一杯のつもりで呑んで:

« TVが嫌いになることも | トップページ | 桜五月の散歩道 »