« 痴呆金太郎飴 | トップページ | 見舞い話し込み長時間 »

2014年4月20日 (日)

フジキセキが……ねぇ

昨日は休みで、今日は休み明け一叩き。
ちょっと忙しかったものの、いつもと比べれば大したことはない。
日曜日が休み明けなのは、馬券が買えないリスクはあるが仕事上は助かる。

どちらかといえば、馬券買える方がありがたいですけどね(笑)
まあ、飯のタネ馬券のタネです。
まずは平和に終わったことを喜びましょ。

今日は早く寝て、明日に備えましょ。

そんな「特に何も無い一日」、帰宅後は即競馬観戦。

結局折り合いが付いたもの勝ちって勝負でした。
皐月賞、イスラボニータ快勝でした。
⑰トゥザワールドはスタートで⑱ウインフルブルームに寄られたのが響いたか1コーナー過ぎまでちょいと引っ掛かり。
⑦トーセンスターダムはずーっと口を割りっぱなしで、4コーナーでお釣り無し。
中段の内でじっくり乗ったイスラボニータが、勝負どころで綺麗に(?)外に出してトゥザワールドをねじ伏せて勝利。

フジキセキの子供にクラシックを勝てる力があったとはねえ、驚きました。

さて、6/1日本ダービーに向けて各陣営の調整が始まります。
人気を背負うだろう池江厩舎陣営は如何に。
唯一の2冠(3冠?)候補は得意の左回りとはいえ距離はもつのか。
フジキセキ×コジーン×Crafty Prospectorだもんなあ、血統の字面だけみれば1,600mがやっとという血統背景。
これで中山の2,000m克服したんだからねえ。

あの直線の脚を見る限り、本命はワンアンドオンリーにしたいですけどね。

あ、馬券は取りガミでした(笑)

|

« 痴呆金太郎飴 | トップページ | 見舞い話し込み長時間 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

競馬」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: フジキセキが……ねぇ:

« 痴呆金太郎飴 | トップページ | 見舞い話し込み長時間 »