« 安い酒は呑んじゃいかん | トップページ | いつか来るかもしれない日 »

2014年3月 9日 (日)

安い馬券でいいんです

昼前にチンタラ家を出る。

Ramen

いつものように「西や」でこってり醤油。
Station

で、まだ雪山だらけの小樽駅から出発。
着いた時間が中山7R、軽い気持ちで買ったら的中。

後は紙幣で換金できないような安配当ラッシュ。
まあ、全般的に安い日でしたからね。
昨日のように「狙って3連単を獲る」なんて事は珍しい。

ちょいと赤字でしたが、良しとしましょう。
9戦4勝、回収率65.2%

まずまずだね。

さて、弥生賞回顧。

アグネスドリームが逃げてサトノロブロイが番手に控える展開は予想通り。
アデイインザライフとキングズオブザサンの位置取りが逆ってとこでしょうか。
大野騎手はなんであんな後ろから行ったんだろう、疑問。
ほぼ隊列が崩れぬまま4コーナーへ、ここでイタリアンネオとトゥザワールドが進出。
そとから唸るように進出するトゥザワールドは迫力満点。
ただ早めに抜け出したトゥザワールドが思ったほど伸びない、外からワンアンドオンリーが急追。
交わしたかと思ったところがゴールでしたが、残ってたんですねえ。

チューリップ賞のハープスターとは勝ちっぷりが違いました。
おまけに中山の馬場の悪さが気になる、すでに4コーナーの内側は砂埃が立つ状態。
今年の皐月賞、まだまだ混沌としております。

|

« 安い酒は呑んじゃいかん | トップページ | いつか来るかもしれない日 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 安い馬券でいいんです:

« 安い酒は呑んじゃいかん | トップページ | いつか来るかもしれない日 »