« 地獄と天国 | トップページ | 穏やかな始動 »

2014年3月16日 (日)

ポンコツコツコツコツ

朝起きて、歯を磨き顔を洗って家を出る。
ごく普通の朝の日常。
駅に着いて札幌方面行のJRに乗り、会社へ。

なんか、おかしい。
違和感。

シフト表を見る。
……休みだった 。゜゜(´□`。)°゜。

さて、どうしましょ。

Wins

まあ、こうなりますよ(笑)

東西の1Rを買うがどちらも外れたので映画館へ。
そしたら大混雑、家族連れだらけ。
プリキュアとドラえもんね、はい。
人込みを縫うように中へ入り、1本観て再度馬場へ。

東西9Rから再開も、今一つ。
アネモネSは2着3着だし、中日新聞杯は勝ったマーティンボロ(10番人気)が買えたのに2着ラキシスを買えず。
安配当しか当らず、チョイ負け。

昼飯がポップコーンだったので(笑)、小樽へ帰って餃子定食大盛り。
Gyoza

うん、腹ペコだと食えますな。

さて、明日は……会社だな。

以降はおなじみネタバレ映画レビューと明日の予想

本日観劇は『ホビット』、ロードオブザリングのエピソードZEROというべき作品。

竜のスマウグに奪われたドワーフの王国を取り戻すための旅が終点へ。
ビルボたちは期日までに「はなれ山」に着かなければならない為、危険だが近道の森へ入る。
一行を襲う巨大蜘蛛に捕えられるが、レゴラス率いるエルフに助けられるがまた捕えられる。
「あの指輪」の力で姿を消して城に潜入したビルボの活躍で城を抜けだしたら今度はトロールに襲われるが、急流を下りながらエルフの助けを借りて逃げ切る。

で、今度は人間に捕えられるという「一難去ってまた一難」のご一行だがなんとか山にたどり着く。

一方その頃ガンダルフはトロールの後ろにいる悪の親玉を突き止めに廃墟へ。
ロードオブザリング本編の悪の根源サウロンに行きつくが、逆に捕えられる。

さて、やっとの思いで城に潜り込んだビロボたちご一行、案の定目を覚ましたスマウグに襲われてバトル。
一度は溶けた金を全身に浴びせかけるも、スマウグには効かず逆に怒らせてしまった挙句、湖の対岸にある人間の街を襲いに行くスマウグ……

で、終わり。
前作時点ではイマイチだったのだが、今回はバトルシーンが多く迫力満点。
特にエルフとトロールのバトルシーンはなかなかだ。
スマウグ(竜)の造形もなかなか、迫力満点。

ただ、3時間はやっぱり長く尻の痛みが半端ない(笑)
でも3作目も観に行きたいという気には、なった。
今回はオーランド・ブルームが再登場、3作目では誰が出るでしょうか。
本編を観ていると、そういう楽しみもあるのが良いですな。

さて、明日の予想

■中山11R 中山牝馬S(GⅢ)
③エバーブロッサム
⑥フーラブライド
⑨コウエイオトメ
⑫アロマティコ
上記BOXで。
ノボリディアーナ、アグネスワルツ、エディンなど逃げたい馬ぞろいで早くなると予想。
差し、追い込み中心で。

■阪神11R フィリーズレビュー(GⅡ)
②ダンツアミーガ
⑦ホウライアキコ
⑪ホコーサラスター
⑭エスメラルディーナ
上記BOXで。
ベルカントとフクノドリームがどれだけやり合うか、だが。
折り合いがつきやすい流れにはなるんじゃないかと。
スピードの絶対値が違うホウライ和田アキコで決まりなんじゃないかと思いつつ、差しがハマるリスクも考えてBOXで買います。

|

« 地獄と天国 | トップページ | 穏やかな始動 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ポンコツコツコツコツ:

« 地獄と天国 | トップページ | 穏やかな始動 »