« 死なない程度 | トップページ | チョイ残し続き »

2014年1月25日 (土)

休みの日は映画観るのが間違いないのね

単純に酒が旨い、これ以上の幸せはございません。
今日はお休みでしてね、ただいま風呂上がりの一杯中。
小さな幸せですけどね、十分ですよ。
そういえば「酒はうまいしネーチャンは綺麗だ」って歌詞がありましたな。
フォーククルセイダーズの「帰ってきたヨッパライ」ですね。
確か幼稚園時代に流行っていて、歌うと母親に怒られたもんでした。

「酒はうまいしネーチャンは綺麗だ」ですもんね。
園児が歌う歌ではございません(笑)

てなわけで今日は朝ゆっくり起きて手稲の運転免許試験所で免許更新へ。
20140124_114053

まあ、ここ数年全く運転していないので『ただの身分証明書』化してるのですが。

その後札幌駅まで移動してシネコンへ。
着いたのが14:00少し前、観たい映画が3本。
「ルパンvsコナン」「永遠の0」「TRICK」
悩みましたが、今日は1本選んで観劇。

帰って雪かきを1時間、風呂入ってただいま酔っぱらい。
まさに「帰ってきたヨッパライ」なわけで。

失礼いたしました、本日は先に競馬予想。

■京都11R 京都牝馬S(GⅢ)
確か8年前はヌエボトウショウが引退を飾ったレースです。
◎ドナウブルー
○ゴールデンナンバー
ほぼ、この1点で決まりの気がしますが、そうそううまくいきません。
△クラウンロゼ
△ノーブルジュエリー
△コスモネモシン
こんなとこでしょうかね。

■中山11R アレキサンドライトS
⑤リアライズキボンヌ
⑦ドラゴンフォルテ
⑩ギャザーロージズ
⑭ユーロビート
これをBOXで。

以下、毎度おなじみネタバレ映画レビュー

さて、迷った挙句に観たのはこちら。

20140124_172503

アニメ、スベリません。
ましてやルパンは中学時代からの偶像ですから。

「憧れの2枚目半」ですな。

そして、あのカルテットは人間的な魅力にあふれてますよ。
・ルパン
・次元
・五ェ門
・不二子
・とっつあ~ん
誰をとっても人物像が素晴らしいのですが……
もうオリジナルキャストは次元の小林さんしかいないのですよね。
でも、やっとクリカンを受け入れることができました。

どしても「カリオストロの城」の「あなたの心です」がインパクト強すぎて、あの時ルパンだった山田さんじゃないルパンは受け入れられなかった。
納谷さんが亡くなったのも結構なショックだったしね。
でも平成だわ21世紀だわではね、新しいキャストに慣れていかないと。

さて、前置きが長くてストーリーは……
コナンでおなじみの怪盗キッドが盗みを成功させるところからスタートするが、実はルパンの変装(キッドが素で出てくるあたりがちと面白い)。
どうやら不二子のリクエストらしいのですが実は不二子が囚われの身。
亡国のえらいさん(アランスミシーとか名乗る人)にさらわれた不二子を助けるため盗難を次々成功させるルパンだが、なんか違和感がある。
余談だが、アランスミシーとは「アメリカ映画で1968年から1999年にかけて使われていた架空の映画監督の名前」だそうです。

どうやらメインのストーリーはここではない、実は(後でわかるのだが)前作の「ルパンvsコナン」で舞台になったヴェスパニア王国からの依頼でヴェスパニア王国(なんか凄い石)を奪還するために暗躍しているのです。

盗んだ犯人がアイドル歌手エミリオのプロモーター(実はマフィア)なんだが(名前は忘れた)、ヴェスパニア鉱石は様々な分野において軍事目的に使うと世界勢力が変わるほどの価値があるらしくて、取引相手(先述アランスミシーさん)はどこかの小国の要人。

結局本来の目的を達成して石は取り戻したものの、飛行機が墜落して石は海の藻屑となるも本来の目的(ヴェスパニア王国からは石を他国に渡さないよう依頼を受けた)を達成して大団円。

ルパン得意のジャンプした後パンツ以外全部脱いで不二子ちゃんに突進とか、「つまらないものを切ってしまう」五ェ門(戦車をみじん切りにする)とか、前作を引き継いだコナンと次元の親子関係とか、楽しいエッセンスは満載で楽しく観られました。

今年初めての映画が「ケツが痛くならない映画」だったのは本当に良かった。

|

« 死なない程度 | トップページ | チョイ残し続き »

心と体」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

映画・テレビ」カテゴリの記事

競馬」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

80点ですか・・・及第点と解釈しました。
かねとしさんは読書家なので原作ですよね。
ネタバレの感想は観た後で拝見いたします。

投稿: BEN | 2014年1月26日 (日) 21:21

永遠の0は…感想が極端ですね。べたほめの人とけなす人。
私的には100点満点の80点ほどです。
内容にネタバレもありますが、感想私も書いてます。

投稿: かねとしがばなー | 2014年1月25日 (土) 19:51

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 休みの日は映画観るのが間違いないのね:

« 死なない程度 | トップページ | チョイ残し続き »