« いざ中山 | トップページ | 旅打ちの記2013年冬 二日目:1/116596 »

2013年12月24日 (火)

旅打ちの記2013年冬 初日

恥ずかしながら帰って参りました、一日目から振り返って参ります。

《一日目》
12/21、5:30起床。
6:30に家を出て、7:00過ぎのJRで千歳空港へ。
8:00過ぎに空港に着いて、9:30の飛行機に乗る。
と、思ったら機材調整とかで出発が10:00に遅れる。

なんか1レース分損した気分(笑)

11:30に羽田に着き、モノレールに乗って浜松町~京浜東北線で錦糸町~総武線で西船橋~武蔵野線で船橋法典へ。
分かっていることではあるが、遠い。

7R発走直前に中山競馬場に到着。
2013nakayama5

船橋法典駅からの地下通路がまた長いんだよね、中山。
薄曇りの空の下、勝負開始!
……順当に8,9Rを外して(笑)、中山大障害へ。

メルシーエイタイムが落馬したのは残念でしたが、その他全馬が最終障害を飛び終わった後で拍手が湧き上がる光景はいいですね。
結果はご存じの通りアポロマーベリックが圧勝。


Jump1_2

Jump2

戻ってきた五十嵐騎手が右手を挙げて雄たけび。
馬券は……5番人気のアポロを◎にしたまでは良かったが、ヒモにハッピーティア(8番人気)が買えず残念。
3着が○のメイショウブシドウ(2番人気、3/4馬身差)だっただけになぁ。
結局ボウズで中山競馬場を後にする。

19:00過ぎにやっとホテルにチェックイン、この日は神田。
で、着いて一休みして外出。
Dscn0688

ここへ、ミーハー丸出し(笑)
当日券売り場は数百人程が並んでごった返していた、予約しておいてよかった。
エレベーター待ちの行列に通され、10分ほど待って20人乗り(?)のエレベーターに乗り込む。
で、1分足らずで地上350mに到着。早いね最近のエレベーター。
更に1000円払うと100m上に行けるというので、もちろん払う。
Dscn0656

透明な天井のエレベーターで100m上へ。
Dscn0659

地上450mの天望回廊へ。
Dscn0663

Dscn0670

Dscn0682

さすがに高いね、東京の夜景が一望。

Dscn0662

元来馬鹿なので高いところは大好きだが、真下を見るとさすがに怖い。
一通り夜景を堪能して100m下へ戻る。

Dscn0683benpc

ガラス張りの床は、分かっていても足がすくみます。

Dscn0685

Dscn0686

Dscn0692

降りた1階は時節柄イルミネーション。

Dscn0690

一通り楽しんだ後はSORAMACHIで飯でもと思いましたが、どこも大行列。

地下鉄で浅草へ。
Dscn0700

Dscn0696benpc

Dscn0693

Dscn0694

Dscn0699

夜になって人気のない浅草も風情があっていいもんです。
せっかく来たので浅草寺で明日の勝利祈願、おみくじを買う。

凶 (;ω;)

さっさと神田に戻って24時間営業の中華屋で炒飯食って就寝。

第一日、終了。

|

« いざ中山 | トップページ | 旅打ちの記2013年冬 二日目:1/116596 »

コメント

実は7年前、ディープインパクトの時もおみくじ引いたんですよね(笑)

投稿: BEN | 2013年12月25日 (水) 21:58

中山の障害って
全馬飛び終わったあとに拍手があるんですね!
なかなか心温まる風潮だと感激しました

それにしても
朝6時半に家を出て、飛行機乗って、馬見て、オケラ街道歩いて
地上450mまで登って、人けのない浅草行って(「千と千尋」に出てくるみたいなシーンですね)
そして〆が24時間営業店のチャーハン。

さすがBenや

と褒めたいところです


がっ


「なんで本番前にオミクジなんか引くねーん」 と、PCの前で
思わず喝を入れてしまいました。

願わくば、続編の朗報を読むことができますように(パンパン)

投稿: ルン | 2013年12月24日 (火) 19:37

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 旅打ちの記2013年冬 初日:

« いざ中山 | トップページ | 旅打ちの記2013年冬 二日目:1/116596 »