« Workaholic | トップページ | 内臓が戻らない »

2013年11月17日 (日)

そこが京都であるなら

土曜日(11/16)
仕事でかつてないほどキレた。
当然、その後自己嫌悪。
朝一番でキレたので、丸一日凹みっぱなし。
仕事の後で宴会が入っていたのだが、酒を呑む気にすらなれない。
それでも同僚に励まされ、少し立ち直って宴会の席へ。

ま、呑んじゃえば後はいつも通りなわけで(笑)
2次会へは行かないつもりだったのですが、凹みの反動もあって即断で参加。
ただし、着いてすぐ携帯のタイマーをセット。
おかげで無事JRで帰られました。

明けて今日は二日酔いの重い気分で起床。
それでも定時にキッチリ家を出られるのは、競馬開催日だから(笑)
JR車中でおにぎりとお茶とソルマック。
WINS札幌でマイルCSと福島記念の馬券を買って出社。
で、朝から低いモチベーションで仕事をこなして帰宅。
おなじみデルフィーノでPOGの第2回ドラフト。

さすがにビールは1杯で終わり、後はジンジャーエール。

ただいま風呂上がりで、冷たいお茶をいただいております。

まず福島記念ですが、ネコパンチがもはや不憫としか言いようがない。
三分三厘でもう全馬に抜き去られる逃げ馬って……
レコードタイムを演出したと言えばそうだが、もうそろそろ……いいんじゃないかなあ。
レースは4角で抜け出したマイネルラクリマを前年覇者ダイワファルコンが直線でねじ伏せる強い競馬、レコードが出るようなペースで思いハンデを背負ってのワンツーフィイッシュは余程馬場が合うのでしょう。
私の馬券は④⑥⑩⑫だったので、3頭が掲示板(3着4着5着)だったんですけどねえ。
競馬は1着と2着当てなきゃいけないんですよね、分かってますよ。

マイルCSは……結局淀なら距離不問なんだねトーセンラー。
てゆーか、初マイルとは思えない走りっぷり恐れ入りました。
今録画で観たんですが、4角まで持ったまんまで追ったのはほぼ直線だけだもの。
逃げたコパノリチャードが4着に残るペースであの脚(33.3)は凄かった。
実は適性あるんじゃないですかね、来年も現役なら安田記念行くんじゃないかなあ。
春は3200mで2着、秋は半分の1600mで1着……
久々に「終わってみれば面白い」レースでした。
なお、私の本命はどうやら12着だったようです。
クラレントとジャスタウェイ、明暗クッキリ別れちゃったなあ。

さて、来週は「名ばかり」JapanCup。

TVはジェンティルvsゴールドシップをあおっているようですが、ゴールドシップは府中が合わないと思うんだよなあ。
ジェンティルの連覇濃厚とみますが、いかがなもんでしょう。

|

« Workaholic | トップページ | 内臓が戻らない »

コメント

私事で恐縮ですが、トーセンラー買えてダイワが買えなかったのも結構なショックでした(苦笑)

来週は、いや来週こそ頑張りましょう。

投稿: Ben | 2013年11月18日 (月) 23:48

固く決まったマイルCS…なのに取れない自分に幻滅。
トーセンラー、検討もしてませんでした。
だって距離が…まぁ来週です。
その次はJCDですしね。

投稿: かねとしがばなー | 2013年11月17日 (日) 22:51

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: そこが京都であるなら:

« Workaholic | トップページ | 内臓が戻らない »