« そこが京都であるなら | トップページ | 凌ぐ »

2013年11月19日 (火)

内臓が戻らない

土、日、月と働いて明日は休み。
それにしても今日は忙しすぎた、自分の仕事は主に残業でこなしているが気力が湧かない。
早々に、といっても8:30過ぎに退社。
で、明後日が給料日なのに休みなので……

明日はほぼ家から出られそうにない(笑)
まあ、天気も悪そうだし丁度よかったとポジティブに考えておこう。

どうせプチ禁酒中(金曜日まで)だしね。

それにしても、呑んだ翌日の気怠さがタマラナイ。
確実に老化が進んでいるなあ、運動不足も影響しているだろうか。
でもなあ、これから冬だもんなあ。

とりあえず、できるだけ歩くようにするか。

さて、JAPAN CUPですよ。
とはいっても外国馬のラインナップが……
完全に香港に持ってかれてると思う。
JRAはそういった意味で外交がへたくそだ。

恐らく今年も終わってみれば日本馬ばかりって結果じゃないっすかね。

ただ、誰が逃げるんだ?って疑問。
やはりヴィルシーナって事になるんだろうか。
もしくはジョシュアツリーなんだろうか。
いずれにしても『スローの上り勝負』は必至と思われる。

そういった意味での自在性を考えると、実はルルーシュじゃないか。
鞍上は今回リア充福永だし、ちょっと怖くなってきた。

やっぱそう考えるとゴールドシップが買えなくなってくるなあ。
迂闊に前に行くと前回みたいな事は十分あり得る。

ウルトラアリエール

つまらん。

|

« そこが京都であるなら | トップページ | 凌ぐ »

心と体」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

競馬」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 内臓が戻らない:

« そこが京都であるなら | トップページ | 凌ぐ »