« 落ち着くには時間がかかるのです | トップページ | ご冥福をお祈りします »

2013年4月15日 (月)

神様、お願いだから花粉症だけは・・・

20130415_204310
小樽駅前にて
残されたこいつの立場って……

◆昨日(4/14、日)
前夜02:00まで呑んだが、キッチリ07:00に起床。
とりあえず午前中をウダウダ過ごす(予想をUP)。
昼少し前に重い腰を上げて、J-PLACE小樽へ。
皐月賞の馬券だけ買って、早々に帰宅。
やはり近いという事は有難いことだ、とっとと家に帰れる。
気になるのは、なんかお釣りが少なかった事。
帰宅して、またもやウダウダ過ごして皐月賞発走を待つ。

皐月賞、鑑賞(回顧は後述)。

夜は恐ろしき冷蔵庫整理、予測よりも遥かに惨劇だった。
詳細は……割愛させていただきます、食事中の人には見せられない。

◆今日(4/15、月)
朝どっさりと生ごみを出して出社。
寒い、ドえらく寒い。まだ降ってますよ、雪が。
今年は随分と暖かくなるのが遅いようだ、春の到来が待ち遠しい。
そして会社の欠勤者の多さに辟易。この寒さの影響でもあるのだろうが、出勤者に負荷がかかるのは誠に残念。
と、考えているそばから鼻水が止まらなくなった。
なんだ、馬鹿は風邪引かないんじゃないのかよ(笑)

まさか

花粉症?

帰宅時も改善は無く、くしゃみも止まらない。
目が痒くならないのが唯一の救いだろうか。

今日は早めに寝るとしましょう。

と思ったのに、ガリレオが面白くて見ちゃうんだな(笑)
今週最大の見所は『オクラホマの写真』
……道民にしか分からないだろ(笑)

で、皐月賞はロゴタイプの強さに圧倒された。
当然ミルコの騎乗によるところも大きいと思われるが、彼(ロゴの方)の最大の強みは折り合いが自在だという事。
あとは距離の問題、母方の祖母スターバレリーナはエリザベス女王杯で1番人気(9着)になった程だったが、2,000mが主戦場。
そのスターバレリーナにサンデーサイレンスを配合したのがロゴタイプの母ステレオタイプ。
中央未勝利、園田で2勝して再度中央入り。結局勝ち鞍は園田の2勝のみ(共に1,400m)。
父ローエングリンは父シングスピール、母カーリング。
両親ともに2,400mのGⅠを勝ってはいるが、日本で活躍するシングスピール産駒はなぜかマイラー系が多い(他にはアサクサデンエンやライブコンサート)。
距離はどうしても引っ掛かりそうな気はするのだが。

エピファネイアは手慣れたコンビであるはずの福永騎手でも引っ掛かったのはかなりの痛手、ダービーまでの間でどう修正してゆくのか角居調教師の手腕に期待したい。
気になるのは父シンボリクリスエスが中山でしかGⅠ勝てなかった事、その呪縛に息子が囚われていなければいいのだが。
日米オークスを制した母の血に期待するとしよう。

コディーノは母ハッピーパスがマイラー、重賞勝ちは京都牝馬Sで1,200mでも勝っている。
その母ハッピートレイルズの代表産駒がマイルCSを勝ったシンコウラブリイですから距離延びて良いとは考えにくい。
父キングカメハメハはNHKマイルCとダービー勝ってますが、ベースはミスプロなのでスピードが勝った配合って考えていいんじゃないかと思います。
更に2歳時に勝ったレースが全部1,800mだもの、根幹距離には向かないんじゃないですかね。

さて、カミノタサハラは母がダート1勝馬で母系は祖母がクロカミだからマイラーなんですが、父が日本史上最強馬でなんでもアリみたいな馬だからなあ。
競馬中継で岡部さんが言ってたように「ちょっと長めの馬体」は距離が持つ証拠だし、解説陣もこぞって「府中でこそ」って言ってましたからねえ。
ダービー候補は彼じゃないかという気がします。

さて、馬券は馬連と三連複を買ったつもりが……気付いたら三連単(笑)
当たったから良いようなもんですが(笑)、外れたら大怪我するとこでした。
そんなわけで桜花賞⇒皐月賞とGⅠ連勝中 (v^ー゜)ヤッタネ!!

問題点として、他のレースが全部外れている事を上げておきましょう。

|

« 落ち着くには時間がかかるのです | トップページ | ご冥福をお祈りします »

心と体」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

映画・テレビ」カテゴリの記事

芸能・アイドル」カテゴリの記事

競馬」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 神様、お願いだから花粉症だけは・・・:

« 落ち着くには時間がかかるのです | トップページ | ご冥福をお祈りします »