« 新しい生活、当たらない馬券(笑) | トップページ | 神様、お願いだから花粉症だけは・・・ »

2013年4月13日 (土)

落ち着くには時間がかかるのです

昨日、両親が入居している介護施設から入電。
父が「帰りたい」と吠えまくったらしい。
目が不自由なので勝手がわからず不安になるのは理解できるが、困ったもんだ。
仕事中にそんな電話を貰った日にゃ、モチベーションだって上がるわけがない。
完全に心が折れて、ほぼ定時で終業。
同僚からの誘いで、一杯やって帰宅。
ありがたいお誘いだった。
コンビニで新聞を買って帰宅即就寝。

明けて今日、介護施設へ。担当の方に謝罪。
「いいんですよ、慣れてますから。」
謝罪しておいてなんだが、頭の下がる思いだ。
両親の部屋に顔を出したら、案の定「帰りたい」連呼。
生返事でかわして、早々に戻る。

駅前で昼飯(ラーメンライス)を頂いて、JRで札幌へ。
久々に、聖地札幌競馬場で勝負開始。
20130413_131911
左半分は、ただ今建設中。

で、着いてから新聞が「福島版」である事に気づく(笑)
福島版の新聞で中山阪神福島の9~10Rを1勝のみで、3場メインへ。

あ、福島メインは買い忘れました。

アンタレスSはホッコータルマエが去年と別馬のような強さ。
中央ではイマイチ君なのかと思って外してみたが、参りました。

さて、J-GⅠ中山GJといえば。

Img377
本当は強かったのだな、”黒階段山”
前走を見てすっかり不要と思っていたが、恐れ入った。

結局本日は6戦2勝(上記単勝馬券含む)で赤字。
明日こそ頑張りましょう。

帰宅時のJRで、友人の倅(大学生、京都在住)に遭遇。
地震の影響で電車が止まってしまし、バスで関空まで行ったとの事。
今回、死者は出ていないと聞いており阪神競馬も無事開催されてはいたが、関西圏の皆様はご無事でしょうか。

ご自愛くださいませ。

さて、そんなわけで皐月賞ですよ。

桜花賞で気付いたのは、「終わってみればディープインパクト」だったという事。
クロフネサプライズ(クロフネ産駒)
メイショウマンボ(スズカマンボ産駒)
クラウンロゼ(ロサード産駒)
トライアルを勝った馬は全て馬券圏外、やはりここ一番では王道の血統が強いという事なんでしょう。

そういう意味において、ロゴタイプ(ローエングリン産駒)は危険な人気馬という事なのでしょうか。
前走のスプリングSはかなりの強さに見えましたがねえ。
だとすれば弥生賞を勝ったカミノタサハラはディープインパクト産駒、まさに狙い目ではないか。
ただ、弥生賞は大体毎年スローの上がり勝負で今年も同様。
ナリタパイレーツ
コパノリチャード
マズルファイヤー
クリノヒマラヤオー
今回は「できれば逃げたい」馬が4頭もいる事からして、スローはまずないだろう。

では

その弥生賞で折り合いを欠いたエピファネイアには好都合なのではないか。
ヤネが主戦福永に戻るのもプラスだろう、本命。
唯一の懸念事項としては「父シンボリクリスエス」がGⅠで結果を残していない点だが、そこは「母シーザリオ」がひと押ししてくれるんじゃないかなと。

◎エピファネイア
○カミノタサハラ
▲フェイムゲーム
△ロゴタイプ
△サトノネプチューン
△インパラトール
ちょっと絞りきれないのだが、ディープインパクト産駒は押さえたい。

|

« 新しい生活、当たらない馬券(笑) | トップページ | 神様、お願いだから花粉症だけは・・・ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 落ち着くには時間がかかるのです:

« 新しい生活、当たらない馬券(笑) | トップページ | 神様、お願いだから花粉症だけは・・・ »