« なんて日だ! | トップページ | 悪路回避 »

2013年3月28日 (木)

メンズデーで早上がりなら観ろって事でしょ

明日はお休み、加えて今日はシフトが早上がり。
更に会社近くのシネコンがメンズデー(\1,000)。
ついつい嬉しくて映画を観てから帰宅。

しかし晩飯は軽く済ませる、ちょっと増量中なのだ。
2012年秋あたりからちょっと酒量が増えており、それに連れて増えているようなのだ。
3ヶ月で3kg増だから、1kg/月ペース。

いかん

もしかすると。
最近疲れやすいのは「年齢」じゃなくて「増量」のせいではないだろうか。

てなわけで、一昨年効果があった「夜だけ炭水化物抜き」を再開。
そんなわけで……

腹減った(笑)

以下、本日の映画レビュー。
毎度おなじみネタバレ、本日のネタは『ニューヨーク市警に勤めるツイてない男のロシア珍道中記』

もうお分かりと思いますが、ダイハードです。
さすがにいい年のおっさんになったジョン・マクレーン(ブルース・ウィリス)、同僚に音信不通の息子の捜索を頼んでいたところ、なんとモスクワで留置されている事が判明。

わざわざ探しに行ったはいいが、実は息子のジャックはCIAの潜入捜査官。
捕まっている政治犯のコマロフを亡命させるミッションだったのですが、知らないマクレーンさんはそれを邪魔しちゃう。
結果、息子にキレられる哀しいお父さん。
政治犯のコマロフが持つ「過去の悪事のファイル」を奪おうとする悪徳政治家チャガーリン一味とのカーチェイス(前半の山場)で敵を振り切ったかに思えたマクレーンさん御一行ですが、コマロフの娘がまさかのチャガーリン一味であっさり捕まっちゃう。

コマロフを奪われるも、親子タッグでその場を逃れたマクレーンさん親子は舞台をファイルの置き場所であるチェルノブイリへ。

ここで、どんでん返し。

チャガーリン一味と思われたコマロフの娘は、実は親の味方でチャガーリンはあっさりお陀仏。
チャガーリン一味もCIAもコマロフに利用されていただけで、ファイルなんて実は嘘っぱちで、コマロフはチェルノブイリに隠した兵器用ウランでひと儲けしようと企んでた。

ここからはラストに向けて一直線、コマロフ親子対マクレーン親子のバトル。
ハリウッド映画でアメリカがロシアに負けるわけないので(笑)、当然マクレーン親子の勝ち。
無事アメリカに帰って大団円となるわけです。

前半の見所:
①突然「ニューヨーク・ニューヨーク」を歌い出すロシアのタクシー運転手と、その歌に辟易とするマクレーンさん
②モスクワでロシア人に向かって「ロシア語喋ってるんじゃねーぞ!」とキレるマクレーンさんの衝撃発言
③ロシア人から強奪したメルセデスで装甲車に勝っちゃう理不尽なカーチェイス
④ビルから落ちても怪我で済んじゃうマクレーン親子の生命力

後半の見所:
①チェルノブイリに未だ残る放射能を瞬時に中和するロシアのすんごい科学力
②味方のヘリの尾翼で粉砕されちゃうコマロフの最後
③またもビルから落下して、やっぱり死なないマクレーン親子の生命力

ツッコミどころが満載で批判しているように見えたら申し訳ないのですが(笑)、結構楽しめました。勧善懲悪のすっきり感も味わえます。
メンズデーで\1,000で鑑賞できた事もありますが、充分お勧めできます。

ただ途中でケツが痛くなったのと、隣のガキがエンドロールと同時に携帯見だした不愉快さがあって5段階評価で3.5といったところです。

携帯が見たいなら出て行けよ、クソガキ。
次は馬鹿が来なくなるであろう、春休みが終わった頃にでも行こうと思います。

と、毒を吐いたところで本日の映画レビューは以上。

|

« なんて日だ! | トップページ | 悪路回避 »

コメント

こ、怖くて泣けるのでしょうか。
それとも「いい話」でも盛り込まれてるのでしょうか、学校の怪談4。

最後の7行はちょっと暴言でしたが、映画館ではマナーを守って頂きたいものです。

投稿: Ben | 2013年3月30日 (土) 07:28

レビュー、オモシロかったです!
特に最後の7行には、この作品への熱い思いを感じとることができました。
機会があればゼヒ観てみたいです。


昨夜、「学校の怪談4」で泣いた女より。

投稿: ルン | 2013年3月29日 (金) 10:21

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: メンズデーで早上がりなら観ろって事でしょ:

« なんて日だ! | トップページ | 悪路回避 »