« 2本観る時は間を置いた方が尻に優しい | トップページ | 春、余りにつかの間 »

2013年2月 1日 (金)

ローリングストーン

休み明けで出社、メールの海で溺れかける。
しかし、1,000通届いたメールのうち800通が不要というのも問題じゃないかね。

どうやら自分が休んだ昨日と一昨日は恐ろしく忙しかったらしい。
そんな時自分は川崎記念の馬券を買って映画を観ていたわけだ。
そして馬券はあたり、映画はメンズデーで1,000円だった。
そう考えると、今年一番の日だったかもしれない。

ただ、これが本当に2013年で最高の日だったらどうしよう……
考えてもしゃーないっすね(笑)

で、今日は出社時からどうも腰の調子が悪い。
午後になり、時間が経つにつれて悪化の一途。
帰宅時には年寄の如く腰が曲がる。
さすがに最後は小樽駅からタクシー。

今年最高の日から転がり落ちる事、石の如し。

さてと、もう今週から安藤勝己騎手は見られません。
昨年あたりから乗鞍数が少ないとは思ってましたから、ある程度覚悟はできてましたが。

笠松でオグリキャップの主戦騎手を務め、先に馬が中央へ殴り込み。
オグリキャップは競馬界においてスターダムにのし上がる。
私も日高に観に行ったクチで(笑)
後に「オグリの再来」ライデンリーダーと共に中央へ進出。
GⅠへの道は厳しかったのですが、4角最後方からごぼう抜きした四歳牝馬特別(現フィリーズレビュー)はたまげたもんでした。競馬中継で井崎先生が呆れた顔してたのが今も懐かしく思い出されます。

JRA入りしてからはキングカメハメハやダイワスカーレット等、名だたる名馬の背にいました。ブエナビスタも3歳時はアンカツでしたね、生で観た桜花賞は良い思い出です。

今年は南関東の戸崎騎手が中央入りしそうですが、地方と中央の垣根を取り払った「パイオニア」、後に地方のトップジョッキーが中央を目指すきっかけにもなりました。

52歳、まだ人生はこれから。
これからも、岡部さんのように競馬に携わって欲しいなあ。

|

« 2本観る時は間を置いた方が尻に優しい | トップページ | 春、余りにつかの間 »

コメント

もうあれから4年も経ったんですね。
懐かしくもあり、楽しくもあり後悔もあった阪神でした。その節は大変お世話になりました。
値段にビビッて神戸牛が喰えなかったとか、道のりをうかがった割に姫路城行かなかったとか……なにより馬券が当たった記憶が無い(笑)
JRA全場制覇が終わった後で、阪神リベンジといきたいものです。

投稿: Ben | 2013年2月 4日 (月) 22:53

阪神の サクラ咲くたび思い出す

ブエナビスタに アンカツとベン


投稿: ルン | 2013年2月 3日 (日) 19:03

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ローリングストーン:

« 2本観る時は間を置いた方が尻に優しい | トップページ | 春、余りにつかの間 »