« silent is my happiness | トップページ | それができてはいけない気がする »

2013年1月13日 (日)

睡眠欲存分

眠い、眠過ぎる。

《経緯》
昨日は何カ月に一回の、高校時代の仲間の集まり。
ただ、残念な事に今日は仕事だった。
最近やたらと疲れやすいんで、1軒だけにさせて頂く。
確かに1軒だけだった。

4時間半程いましたが(笑)

帰宅して1:00就寝、6:45起床。
本来ならあと30分は眠れるのだが、日経新春杯の馬券を買ってから出社するので早起き。
ついでに(明日は休みでのんびりしたいので)京成杯の前売り馬券を購入。
で、ボーッとしたまま出社。
唯一の救いは、二日酔いじゃなかった事。
しかしながら、ひたすら眠い。
昼食後など筆舌に尽くしがたい程眠い。

なんとか居眠りせず業務終了。
帰りのJRで爆睡、気持ち良かった事といったら(笑)

そんなわけで、ここ二日間の馬券結果。

《1/12:フェアリーS》
⑧クラウンロゼ、逃げて並ばれて差し返す強い競馬。
父ロサード、母の父ヒシアケボノという血統です。
血統の渋さから気になってはいたんですが、さて買うかといえば……しんどいわぁ。
⑪ウキヨノカゼ-⑭サンブルエミューズは持っていたが、1着が買えなければ意味無し。
ご存知2着3着。

《1/13:ニューイヤーS》
横山典弘のまさにソツのない騎乗、1番人気⑧ミトラ完勝。
まさに教科書通りの好位差し、まだまだトップで乗れそうです。
2着も3番人気⑭フレールジャックでお固い決着。
これで14.2倍ならおいしい馬券だったのですが、獲れない。
1着-3着-4着でお定まりのパターン。

《1/13:日経新春杯》
1枠2頭が最もスムーズな競馬をした、その結果。
スタートから好位キープ、直線で最内を一気に突く京都芝コース必勝パターン。
②カポーティスターはハーツクライ産駒にありがちな遅咲きの血が開花しました。
成長力がこの血統の良さなのでしょう、大事に使ってあげたいですね。
①ムスカテールは1着馬に上手く乗られた分負けましたが、力負けではないでしょう。
箸にも棒にもかからず。

さて、このように「いつものパターン」でやられ続けています。

で、その京成杯は人気でも③フラムドグロワールから。
なので、また3着ではないかという気がしてきました。
ただしここは少頭数、なんとかクラシック出走を決めて欲しい。

|

« silent is my happiness | トップページ | それができてはいけない気がする »

心と体」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

競馬」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 睡眠欲存分:

« silent is my happiness | トップページ | それができてはいけない気がする »