フォト
2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ

« 酒と馬と妄想の日 | トップページ | 年齢的なもの »

2013年1月27日 (日)

ちょっとゆったり働く日

日曜日だけど仕事。
いつもなら電車が札幌駅に着くと即地下鉄に乗るところだが、根岸Sは前日買い済み。
シルクロードSだけ買うのもどうかと考えた結果、馬券はパス。
なので、朝はゆっくり出社。
のんびり仕事の準備を終えて、ゆったり仕事を始める。
日曜日は比較的ヒマなので、のんびり働けた。
こんな日ばかりだといいのですがねえ。

ただ、仕事が順調だと馬券は今一つのようで(笑)

そういえば体調もいま一つだった、軽い胃痛。
これは昨夜Bar Hattaでピーナツ喰い過ぎたせいか(笑)

そんなわけで、レースは録画を今観戦。

シルクロードSは3着のメイショウデイム(冬馬なんですね)を除けば上位は重賞勝ち馬の争い。
(直線でちょっと前が詰まったのがかえって幸いしたのか)ドリームバレンチノが接戦を制しました。
59kgのダッシャーゴーゴーが好位から早めに仕掛けたので(背負ってますから仕方ない)逃げた1番人気のアイラブリリは脱落、ペースが遅かったので後ろの馬では届かなかったようです。
じゃあ本番(高松宮記念)ではどうかっつーと、もっとペースが速くなるはずだから参考にはしにくいかなと。
ましてや、本番には2カ国で勝った『あの馬』が出てくるでしょうからねえ。

根岸Sは、メイショウマシュウが鬼脚で快勝。
ガンジスはいい競馬してるんですが、あと一歩が足りない。
内ではセイクリムズンが粘って3着確保、だてに1,400mの重賞5つも勝ってるわけではありませんでした。
勝った藤岡騎手は「1,600mは大丈夫」って言ってましたけど、それはどうだろう。
それよりも、今回は坂上で伸びきれなかったテスタマッタの連覇に期待したい。

さて、来週はきさらぎ賞。
出世レースですね。

« 酒と馬と妄想の日 | トップページ | 年齢的なもの »

心と体」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

競馬」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ちょっとゆったり働く日:

« 酒と馬と妄想の日 | トップページ | 年齢的なもの »