フォト
2021年9月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ

« 今週末はゆるくゆるく | トップページ | 秋が来たかもしんない »

2012年9月19日 (水)

鶴瓶師匠が「もっとおもろなりたい」っていう気持ちがちょっと分かった

とりあえず今月さえ頑張ればひと山越えられるんですよ、仕事。
残り10日ばかりなんですが、順風満帆とはいきません。
どうやったらトラブルを順応に回避できる人になるのでしょうか。

涼しい顔してそつなく仕事をこなせる、そんな人になりたいものです。

今から……難しいかぁ(笑)
自分のスペックを全部使って、それでダメならしゃーないってくらいの覚悟で臨めばいいんですが……割りきれないんですねえ、これが。

覚悟ができないから蛇行するのも、こりゃまた人生。

さて、ちょっと遅くなりましたがステイゴールド産駒が大活躍。

オルフェーヴルは凱旋門賞の前哨戦を快勝、本番がいよいよ楽しみになりました。
デインドリームとの『社台対決』にも興味津々。

中山ではフェノーメノがセントライト記念をやはり快勝、菊へ向かうか盾へ向かうのか。

今週末も東にナカヤマナイト、西にゴールドシップ。
そう考えると、SS系の最終到達点は果たしてディープなのかステイなのか。
キングジョージから直行しそうなディープブリランテと、ステップレースを使えるゴールドシップではゴールドシップに分がありそう。

ましてや「母の父メジロマックイーン」が菊に向けてはたまらない魅力。

まずは金色の船の帆が正しい航路を示すように。

« 今週末はゆるくゆるく | トップページ | 秋が来たかもしんない »

心と体」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

競馬」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« 今週末はゆるくゆるく | トップページ | 秋が来たかもしんない »