« コントラスト | トップページ | Burn out syndrome »

2012年9月 2日 (日)

はい、それまでよ

9/1(土)
前日会社を出たら22:50。
小樽に着いたのが24:15。
いつもならBAR HATTAで一杯てなところでしたが、HPが残り少ないのでまっすぐ帰宅。
さすがに6連勤は無理があるみたいだな。
それでも6:50に起床できてしまった。
起きられてしまったならしゃーない。

学生時代に乗っていたような、レトロな電車で馬場入り。
Dscn0493
Dscn0492
今時扇風機が付いてる電車なんて、そう見られるもんじゃない。

Dscn0494
なかなかの好天、暑いが風があるだけ幸い。

Dscn0495
本日のランチは帯広名物の豚丼。

今開催初めての朝から勝負……まさかの10連敗(笑)
札幌2歳Sでかろうじて『獲って赤字』をもらったが、焼け石に水。

ま、いいでしょ。そんな日もあるのが競馬。
正しくは「良いわけない」のですが。

桑園駅近くの「スーパー風銭湯」で汗を流した後で発寒の大先生企画の宴会に合流しようと思ったが、どう考えても遅刻。

いかん、いかんぞ。

大先生にして、遅れた時間に到着。
……はて、誰もいない。

……誰もいないー。

30分間違っていたらしい(笑)
潮見台の御大や、手稲の天才が合流して楽しく呑ませていただきました。

悔むべきは喉をやられていたらしく、音域が狭かった事。

改めまして師匠、おめでとうございます。

9/2 10:50起床。
6連勤と、翌日早起きした上に呑んだ余波だな。

のんびり馬場入り。

Dscn0502
建て替え前、最後の札幌競馬場に到着。

前日聞いていた通り、潮見台の御大がご家族で先着。
つい先日倒れたばかりの御子息が、本当に元気でビックリする。
近代医療の凄さには驚くばかり。
しかし、御家族であまり馬券収支がよろしくなさそう。
それでも到着して最初の札幌第9R、まさかの全員的中。

丸田様々だ。

その後順調に(笑)全員外して迎えた新潟11Rは新潟記念(GⅢ)。
審議でヒヤヒヤさせられたが、GET。
久々の「万」であります。

全レース終了後は高齢恒例の馬場解放。

Dscn0519
第4コーナーから見たスタンド。
馬や騎手にしか観られない景色。

Dscn0526
ハロン棒のデカさが、近くだと良く分かる。

Dscn0535
芝コースのゴール板

Dscn0533
ダートコースのゴール板

いつもならこれで終わりだが、今年はスタンド改修だけあってサービス満点。

Dscn0540
地下馬道に入れました

Dscn0548
装鞍場とか

Dscn0549
採血裁決室 とか

Dscn0556
また地下馬道を上がってゆくと……

Dscn0562
パドック!

かつてエアグルーヴやニシノフラワーやマツリダゴッホ等、錚々たる名馬が通った路を同じように歩けるとはなんたる光栄の極み。

競馬を始めて20年、慣れ親しんだ札幌競馬場もついに建て直し。
来年開催できないのは残念ですが、2年後の夏を楽しみに待ちましょう。

ありがとう、さようなら。

|

« コントラスト | トップページ | Burn out syndrome »

心と体」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

競馬」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: はい、それまでよ:

« コントラスト | トップページ | Burn out syndrome »