« ほどほど | トップページ | 彼岸過ぎの加速度と不確かな魅力 »

2012年9月23日 (日)

Don't stay gold

家を出て、小樽駅からJR。
ひと駅で下車、ラーメン屋「初代」で塩ラーメンとチャーマヨ(醤油だれとマヨネーズで叉焼をあえた手巻きおにぎり)、計1,000円也。

大変おいしゅうございますね。

駅に戻って馬場入り。
好天に恵まれましたが、先週とは違いカラッとした気候。
やっぱ北海道はこうじゃなくちゃいけません。

馬券を買って即帰宅、滞在期間8分。
小樽に戻るJRの窓から見える空がどんどん鉛色に。
小樽駅に着く頃にはしっかりと雨降り。

TSUTYAでDVDを借りて帰宅。
帰りのタクシーで運転手と「涼しくなりましたねえ。」的な会話。
雨が降ると、もう半袖ではいられない気温です。

今日はこれから通夜へ。

神戸新聞杯は酷評された調教もなんのその、ゴールドシップ完勝。
叩いた次回はもっと良くなっていそうです、菊花賞は当確でしょうか。
本番にぶっつけで参戦するダービー馬と、先週をやはり完勝したダービー2着馬を含む3強対決が見ものです。
2着にはやっと良血の片鱗(母はオークス馬レディパステル)を見せたロードアクレイムが入ってチョイ荒れ決着。
押さえの3連複を的中、やれ有難や。

オールカマーは馬場の影響でしょうか、中山巧者のワンツーフィニッシュ。
ルルーシュは重賞だと、元のイマイチ君に戻っちゃいますね。
逃げたコスモラピュタが早々と潰れてしまったのでダイワファルコンが先頭に立つのが早すぎたかと思いましたが、ルルーシュとユニバーサルバンクの追撃をなんとか振り切っての2着は距離克服も含めて後々選択肢が広がりそうです。
勝ったナカヤマナイトはこの後天皇賞に向かいますかね。
天皇賞、JCと惨敗するようなら有馬記念で狙い目になりそうです。

東西メインをステイゴールド産駒が快勝、ステイゴールド時代到来です。
ディープインパクトとのリーディングサイアー争いから目が離せませんな。

|

« ほどほど | トップページ | 彼岸過ぎの加速度と不確かな魅力 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Don't stay gold:

« ほどほど | トップページ | 彼岸過ぎの加速度と不確かな魅力 »