« 競馬界も総選挙終了 | トップページ | 丸一日有効に使う »

2012年6月 7日 (木)

ちょっとした感動

本日は、終日在宅。

POGのドラフト日程が決まったので、リストとにらめっこ。

リスト見る⇒赤本で馬体見る。
いいのか?これでいいのか?
リスト組み直す。
いいのか?これでいいのか?

再三のリスト組み直しで、ボチボチわけがわからなくなって参りました。

もうね、ダービーさえ勝てればビリでもいいんですよ。

嗚呼、本末転倒。

気分転換のため銭湯に行って、一杯やりながらTV鑑賞。

酔っ払ってTV観てたりすると、たまに感情のタガが外れる事がある。

一人暮らし終盤(2011年秋冬)の頃は結構シンジ君並みに自我が崩壊していた(笑)ため「宅呑み」が盛んだったので、アメトーークでバカ笑いしてたりドキュメンタリーで号泣してたりしてました。

なぜ、こんな話書いてるのか。

今日、初めて見たCM、TOYOYAの『Re BORN』シリーズ。
①信長/秀吉編
②ドラえもん編
今、上記2シリーズ展開中ですね。

どちらもなかなかの秀作だと思ってるのですが(ジャイ子の前田敦子だけはどうかと思ってます)、①は舞台を東北に移してからシリアス路線。
キャストもいいですよね、木村拓哉とビートたけし。
前者については仲間内で賛否両論な人なんですが、私個人は凄い人だと思ってます。
何よりお台場系のドラマに出た時はスベらない、「HERO」に至っては映画館で観たくらいハマりました。
※「S極大陸」がスベッたらしいのでお台場限定にしました(笑)
後者は10代後半~20代前半に「ひょうきん族」で育った世代ですから今更どうこう言うべきでもない「天才」。

前置きが長すぎました

今回の『Re BORN』シリーズ新作、恐らく東北大震災の被災地のどこか。
無数の書き込みがあって、信長と秀吉がそれを見ている。
唐突に秀吉が「海、行かねえか」

舞台を海に移して、突然秀吉が叫ぶ

バカヤロー!

これがね、グッと来るんですよ。
たった一言なんですが、インパクトが超ド級。

芝居を語るほどのセンスが無い私ですが、役者:ビートたけしに久々に感動しました(ちょっとだけ、あれは本音ではないかと思っています)。

どうでもいいが加藤清史郎君、こども店長から伊達政宗って凄い出世だな(笑)

頑張れ東北、頑張れ日本。
そろそろ頑張れ、俺。

|

« 競馬界も総選挙終了 | トップページ | 丸一日有効に使う »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ちょっとした感動:

« 競馬界も総選挙終了 | トップページ | 丸一日有効に使う »