« 丸一日有効に使う | トップページ | なんとかなるものだ »

2012年6月10日 (日)

そして、また1年が始まる

昨夜はついにPOGのドラフト。
会場は毎年おなじみ、ご存知デルフィーノ。

事前のリスト最終チェックで競馬中継を見逃してしまったが、まさかバーディバーディが復活するとは思わなかった。

馬券買ってなくてよかった(笑)

新馬戦の前倒しに伴いドラフトも早めに行ったが、無事終了。
【は】厩舎が翌日4:00起きでゴルフと言っていたが大丈夫だっただろうか、遅くまで引っ張って本当に申し訳ない
なお、誰も三冠馬の全弟を1位指名しないという奇天烈(笑)なドラフトだった。

ワインとイタリアンで腹を満たして帰宅。

明けての今日は7:30に起床。早速昨夜のドラフトで決定した指名馬60頭をExcelファイルに打ち込み、返す刀でJRA-VANに登録。
この登録作業が多少面倒だが、後は出走ごとにJRA-VANが自動的に通知してくれるので楽チンだ。

作業が一息ついたのでスポーツ新聞を近所のコンビニで買って、シャラポアが全仏OP制覇で障害生涯グランドスラム達成(10人目ですって)を知る。強くて綺麗なうえに4カ国語が話せるなんて、まさに恐れ入谷の岸田森鬼子母神。

ネットやTVやスポーツ新聞で時間をつぶし、競馬中継を待つ。
競馬中継は函館開催の始まりに伴って地元局の中継が開始、これはフジにやってもらうかキャスターを須田鷹雄に戻してもらいたい。特に今の出演者に恨みはないが。

□函館11R UHB杯
《予想》
◎フォーエバーマーク
○マイネショコラーデ
▲アルマリンピア
分かっていても前が残る開幕週、OPでも速力負けしないフォーエバーマークで固いのではないか。
ただ、逃げたい馬が3頭もいるので4角で5~6番手にいれば差しが届くかも。
《回顧》
2番手から4角先頭でフォーエバーマーク楽勝、ここではまさに力が違いました。2番手でも競馬できるのであれば上でも通用するのではないでしょうか。
予想はヒモ抜けでアウト。

□阪神11R 天保山S
◎セブンシークィーン
○タンジブルアセット
▲アーリーロブスト
アーリーロブストが間違いなくハナ、タンジブルアセットも昇級戦だし無理には突っつかないだろう。
脚抜きの良い馬場でセブンシークィーンが抜け出せるのではないか、てなわけで大穴狙い。
《回顧》
ファリダットは直線一気しかできないと思ってたら、あんな器用な競馬ができるとは。もう7歳なのでそれほど時間はないが、1,400mまでなら重賞でも通用しそうだ。
次は買ってみたくなりました。
当然予想は「箸にも棒にもかからず」(笑)

□東京11R エプソムC
《予想》
◎レッドディヴィス
○ダイワファルコン
▲トーセンレーヴ
注レッツゴーキリシマ
基本的に府中1,800mは先行有利のイメージが強いうえに先行が少なくでレッツゴーキリシマが単騎で行ける構成だが、さすがに2年ぶりの勝利はないだろう。
ただ、奇跡を信じて単複は押さえたい。
府中イマイチのダノンシャークは消し。
《回顧》
稍重でも駄目かディヴィス、一雨降ったらもう買わないと覚えておこう(笑)
予想通りレッツゴーキリシマの逃げだったがトーセンレーヴはまさかの2番手、予想外。
テンに行ったせいか少し引っ掛かってましたが、後ろが追ってこなかったのも幸いしてダノンシャークの猛追をなんとか凌ぎ切る。良血がやっとこの重賞制覇、おめでとうございます。
トーセンレーヴと一緒に前で競馬したマイネルスターリーが健闘の3着だが、この後函館記念に来たとしてもまだ信頼は置けないと思います。
キリシマは息が持たず。それは仕方ないとしても、ダイワファルコンは馬場も向いたはずなのに9着、やはり中山の方が力は発揮できるか。

今日は馬場入りせず正解だったようです。

なお、昨日は米三冠の最終レース、ベルモントSがありましたが、二冠馬アイルハヴアナザーが直前に屈腱炎で回避&引退で興味半減以下。
結果はディキシーユニオン産駒のユニオンラグスがクビ差勝ち。

ディキシーユニオンの父はディキシーランドバンドで、BMS(母の父)として菊花賞馬デルタブルースやアメリカンボスを輩出。現役ではアクシオン、フミノイマージンがいる地味になじみのある血統。

それよりも調べていて驚いたのは、今年の仏1000ギニー(日本でいえば桜花賞)、4連勝で勝ったビューティパーラーは、なんとディープインパクト産駒。モンジュー亡き今、世界競馬を牽引する種牡馬はディープインパクトになってしまうのだろうか。
米国で種牡馬生活をしているハットトリックと共に、SS系の繁栄が楽しみである。

そのハットトリック産駒で昨年の仏年度代表馬であるダビルシムは今年2戦2敗、どうやらマイルでは距離が持たない模様で次走はスプリント戦の模様。それなら『逆輸入SS系』としてスプリンターズSに出てもらいたいものだが。
この際オーストラリアで21戦無敗の『最速』ブラックキャビアも、欧州で10戦無敗の『最強』フランケルも出てくれると、より楽しいスプリンターズSになるんだけどなあ。
少なくともフランケルはマイルが主戦場だから無理か。

|

« 丸一日有効に使う | トップページ | なんとかなるものだ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: そして、また1年が始まる:

« 丸一日有効に使う | トップページ | なんとかなるものだ »