« 兎にも角にも | トップページ | 字を書く事が苦痛 »

2012年5月23日 (水)

恐るべしWU

水曜日は高齢恒例、48歳のハローワーク。
分かっていた事だが、職場は札幌で選ぶしか無さそうだ。
そりゃそうだわね、過疎化が酷過ぎるもの。
がんばれ小樽、寿司とルタオだけじゃ観光客呼べないぞ。
蕎麦喰って帰宅。

夜はすっかり忘れていたWindowsUpdateを実施。

ただ、もっと忘れていた事がある。
札幌時代はCATV回線だったわけ、今は携帯電話回線。
速度に雲泥の差があるわけですよ。
ましてやタダでもらったPC分もあるので2台のPCのUpdate。。。2時間かかりましたよ

いくらなんでも、げんなり

ネットがあると結構リアルタイムな情報が入手できるのが有難い、早速ダービーの追い切りチェック。

基本的に調教もパドックも「動きがどうとか」良く分からないので、タイムしか信用しません。
また詳しくは先週の追い切りも見ないと正しく判断できません。

それを踏まえての高評価はディープブリランテとヒストリカル。
続いてブライトラインあたりでしょうか、ゴールドシップは先週が坂路1番時計だというので保留。

ただし

ディープブリランテは折り合い、ヒストリカルは久々がどうかが問題。
無理に折り合いをつけようとすると天皇賞のオルフェーブルみたいな事が起きますから、競走馬を調教するというのは本当に難しいですね。

ヒストリカルはカンパニーの兄だし血統の筋は通ってるのでしょうがカンパニーは遅咲きだったからなあ……
同じ母からはアルゼンチン共和国杯を勝ったレニングラードも出ているのですが、この馬も本格化は5歳だったことから考えても……これで勝つようならディープインパクトの血なのでしょう。

どうやら情報過多でかえって予想を難しくしてしまったようで、久々にお後がよろしくない(笑)

|

« 兎にも角にも | トップページ | 字を書く事が苦痛 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 恐るべしWU:

« 兎にも角にも | トップページ | 字を書く事が苦痛 »