« 完璧な聴き間違い | トップページ | 週末まで、あと少し »

2012年5月30日 (水)

どうせなら、ちゃんとしたものを

昨日、友人からメール。

あるミュージシャンのファンクラブ会報で、ライブを小樽でやるのだそうで「チケット買わねえか」的なご連絡。
即決で購入を依頼、9月が楽しみである。
※まだファンクラブでしか情報公開されていないようなので、ミュージシャン名はオフレコとさせていただきます

明けて本日は不採用通知の開封からスタート。
慣れたといえば慣れた事だが、決してモチベーションが上がるものではない。
いちいち凹んでいられないので、ハローワークで求人検索。
その後TSYTAYAでDVDレンタル、映画館で観ようと思っていた(が、失業したので諦めた)ワイルド7がレンタル開始になっていた、楽しみである。

その後帰宅してネットを徒然なるままに見ていたところ、大変な情報を知る。

※本日は競馬ネタではありません(笑)

なんと、ハリウッドがゴジラ映画を製作してるというじゃありませんか!

ただし

以前ハリウッドで作られたゴジラは駄作中の駄作、恐竜に毛が生えた程度の造形。
競馬と同じくらいゴジラが好きな私としては、ゴジラを冒涜されたような気分だった。

今回も期待できないだろうと検索していたら、とある画像に行きつく。

Godzilla_f520
Godzilla_f521
画像中にロゴが書かれているレジェンダリー・ピクチャーズは今回のハリウッド版ゴジラを制作している会社。過去に「ダークナイト」や「タイタンの逆襲」、「インセプション」などを制作した会社なのだが、この画像について「身に覚えが無い」というようなコメントだったらしいので使用させていただきました。

でも、このデザインならいいんじゃない?
この造形なら合格、ちょっと期待してしまいます。

後はストーリー、あくまでゴジラは人類の敵として描いて頂きたい。

まずは早く仕事を決めて、ちゃんと映画館に大手を振って行ける人にならないとね。

|

« 完璧な聴き間違い | トップページ | 週末まで、あと少し »

コメント

仰る通り、前作の駄作加減はあり得ないほどでした。
ただ、それだけにハリウッドの底力を見てみたい気もするのです。

投稿: BEN | 2012年5月31日 (木) 13:44

前回の作品が「?」だったので、様子見…かも?

投稿: かねとしがばなー | 2012年5月31日 (木) 00:30

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: どうせなら、ちゃんとしたものを:

« 完璧な聴き間違い | トップページ | 週末まで、あと少し »