« 近況速報_ダービーを終えて | トップページ | 完璧な聴き間違い »

2012年5月28日 (月)

東京優駿狂想曲2012

朝8:00に起きて聖地:札幌競馬場へ。

寒い(泣)

曇りのち晴れ予報は当たったのですが、気温15度に満たないな、こりゃ。

馬場入りすると、ダービーデイなのでイベントをやってました。
本日のお客様はトウカイポイント号。
Tokaipoint

ついでにおみくじ馬券を1,000円買う。
Dscn0449

残念、外れ。
でも「くじ」が引けるというので引いてみる。
Dscn0451

なんとタクシークーポン(5,000円分)が当たるという幸運。
……運を使っちゃった?

嫌な予感と共に勝負開始、窓口が混む前にダービーと目黒記念の馬券は購入。
東京3R~6Rを怒涛の4連敗
ここで心が折れかけたのですが、持ち直して勝負継続した結果7,8Rを的中してホッと一息

8Rの青嵐賞はダービーと同じ2,400m、前半1,000mを62.4秒で行って道中3番手のカノンコードが勝利。
このペースならトーセンホマレボシに勝てるチャンスがあると確信、クレッグも同じ事を考えて騎乗していたのではないだろうか。

9Rは外して、いざダービーへ。

レースはPOG持ち馬のトーセンホマレボシに着目して観戦しました。

予想通りゼロスが逃げてホマレボシは2番手、少し離れてディープブリランテとトリップ。
想定外なのはワールドエースより後ろに位置取るゴールドシップ、行けなかったのか(録画で観たらスタート直後から内田騎手の手綱が動いてました)。

前半1,000mが59.1秒、ちょっと早い。

そして今までとは別馬のように折り合うディープブリランテが不気味。

2頭が他馬を引き離して4コーナーを回るあたりでクレッグが鞭を入れる、早い。
それでもゼロスを交わして出た時は勝てるかと思いましたが……ディープブリランテに交わされ万事休す、無念。

それでも岩田騎手の馬上の男泣きにはグッときました。
マイルCで降着、騎乗停止
オークスで代打川田が優勝
降着になったマウントシャスタでの勝利
彼の中でもここまでの物語があったのでしょうね。

馬券は◎ゴールドシップに加え、余計な法則を発見しちゃった(笑)ので玉砕しましたが、いいレースでした(まさかヒストリカル、ビリとは)。
POGのダービー制覇は、また来年に期待します。

京都メインと東京11Rも外して、大負け覚悟で目黒記念。
Img319
Img320

馬券って、肩の力が抜けてる方が当たるんですよね(笑)

ダービーを外した「多少のモヤモヤ」はあったものの、黒字転換した喜びを胸に小樽へ帰り、デルフィーノでプチ祝杯して帰宅、就寝。

さて、安田記念へ向けてRe:Startです。

|

« 近況速報_ダービーを終えて | トップページ | 完璧な聴き間違い »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

競馬」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

POG」カテゴリの記事

コメント

>岩田騎手には貰い泣きさせられたファンも多かったことでしょうねえ。

競馬ファンは元より、騎手や関係者にとっても特別なものなのだと感じさせる今年のダービーでした。

それにしてもアンカツ氏&ヒストリカル、初の輸送とか距離適性とか色々あるのでしょうが、ビリはねえ。

投稿: BEN | 2012年5月28日 (月) 22:34

なんと!
馬連、3連複、タクシークーポン合わせての2万馬券、おめでとうございます
私もテレビを見ながら 『余計な法則』 のBENさんを思い出していたので、これでちょっとホッとしました

岩田騎手には貰い泣きさせられたファンも多かったことでしょうねえ。
本当によかった。


しかし、それにしてもアンカツは一体・・・
ベベタのアンカツって、初めて見ました

投稿: ルン | 2012年5月28日 (月) 19:16

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 東京優駿狂想曲2012:

« 近況速報_ダービーを終えて | トップページ | 完璧な聴き間違い »