« 何もすることが無いとどうでもいい事ばかり考える | トップページ | 《POG情報》2012年4月の結果 »

2012年4月27日 (金)

青空なんて大嫌いさ

4/23
朝のニュースで「またも京都の惨劇」を知る。
生まれる事さえ許されない命なんて、ないでしょ。

やるせない。

今回のように、人の命に関わるような事件を起こした人間は未成年であっても名前を公表されるべきであると思う。
ましてや今回の犯人は無免許との事、無責任極まりない行為なのだから。

生まれるはずだった命を含め、亡くなった方々のご冥福を祈るばかりである。

気分が重くなったので、午後はネットカフェで気分転換を図る。
グランデッツア、ダービーは池添なんだ。
デムーロはダービー勝てないと判断したのか否か。

《天皇賞を考える:4/23》
狂気の金細工師、自分を制御できるか。
「調教再審査」の時計が凄かった事から考えても、まともに走れば勝つでしょう。
ただ、彼の場合はまともに走れるか否かが問題なわけで。

4/24
半年前に買ったままプレイしなかったDS用ゲームソフトを掘り出して始める。
DSって画面が小さくて不向きなのです。

《天皇賞を考える:4/24》
オルフェーヴルは「ステイゴールド×メジロマックイーン」なのは競馬マスコミであれこれ言われている事は既にご存じだが、血統構成をちょっと調べただけで「ノーザンテーストの4×3」を持っていることが分かる。
ダビスタか(笑)、これが兄ドリジャと共通の強さの秘密なのだろうか。
余談だが、ステイゴールドの父サンデーサイレンスと母の父メジロマックイーンは、種牡馬時代に放牧地が隣で大変仲が良かったのだそうな。
あの世でサンデーがマックに「できの悪い息子だから手伝ってやってくれ」とでも頼んだのだろうか。
……いかん、妄想が酷い(笑)

4/25
最高気温が20℃に達したのだろうか、暑い。
やっと体感で「春」を意識できるようになった。
やっと外で作業できるようになったので、車庫に置いてあった引越しの荷物を片づける。
実家に住んでいる間は家の中には持ち込めそうにない。
困ったもんだ。

夜はTV鑑賞、ファイターズが好調で有難い限り。
中でも稲葉が2,000本間近にも関わらずヒット量産体制。
これで中田に当たりが出だしたら負ける気がしないのだが。

《天皇賞を考える:4/25》
過去の天皇賞連対馬の血統表を眺めると、母系はほぼ欧州血統で固められている。
あと内国産種牡馬の仔の共通点は、父が全て2,400m以上のGⅠを勝っている事。
ウインバリアシオン(母系が米国血統)
トーセンジョーダン(同じく母系が米国血統)
ナムラクレセント(父がGⅠ未勝利)
この3頭は人気でも3着までとみた。
「傾向」は、気付いた途端に続かなくなるものだが。

4/26
本日はジャンクDay。
ハ○ーワークで職探し後、ケンタへ。
関西では「ケンチキ」ですな。
旨塩○キンが食べてみたかったんです。
Kenta
その後昨日(4/25)新装開店した小樽駅の販売店を見学に行き、ついでに「北海道初進出」のバー○ーキングでハンバーガーを買って帰宅。
まあ、どちらも「普通」ってとこでした。
考えたら、バー○ーキングは昔中山の地下で食った事あったっけ。

《天皇賞を考える:4/26》
もう◎はオルフェでしゃーないとして(笑)、ヒモ探しでしょう。
阪神大賞典勝ち馬:ギュスターヴクライ
前年覇者:ヒルノダムール
血統背景から: フェイトフルウォー
どれも「帯に短し…」なのだが。

4/27
快晴、春ですわ。
ただ山間部には残雪も多いので、今年の桜は遅れそうです。
天気がよかったので散歩がてらデルフィーノでランチ、その後いつものネカフェで更新しております。
何もする事がないって、青空すら恨めしいのです。

《天皇賞を考える:4/27》
また大外枠を引いたオルフェ、一抹の不安
それでも本命でしょうがないでしょう。
ただ、全幅の信頼が置けない前科者。

天皇賞、結局予想はこうしました。

◎オルフェーブル
○ヒルノダムール
▲ギュスターヴクライ
△フェイトフルウォー
連対候補を上記4頭として、3連単のヒモはいま少し手広く買う作戦。

ステイ×マック×ノーザンテーストでオルフェーヴルなら、ステイ×マック×ニジンスキーのフェイトフルウォーにもチャンスあるでしょ。

ていう短絡的血統考察で△を設定。

◎1頭軸の3連単をメインに、◎○▲△のBOXを押さえます。
オルフェで決まると相当安いはずなので、買い目は絞らないと。

|

« 何もすることが無いとどうでもいい事ばかり考える | トップページ | 《POG情報》2012年4月の結果 »

コメント

おや、ケンチキ違うんですか。
リサーチよろしくお願い致しますm(_ _)m

馬関連のエピソードは折に触れてご報告いたします。

そしてオルフェは・・・

投稿: | 2012年5月 3日 (木) 10:38

え? ケンチキですか?!
オバサンは初耳。
至急、市場調査に乗り出します


サンデーとマックイーンのラヴエピソード、実は大好きです
めずらしい話しがあれば、また教えてください。

それでは、共にオルフェーブルのVゴールを祈りましょう。


投稿: ルン | 2012年4月29日 (日) 13:11

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 青空なんて大嫌いさ:

« 何もすることが無いとどうでもいい事ばかり考える | トップページ | 《POG情報》2012年4月の結果 »