« まだ油断できません | トップページ | やっと春らしいご陽気となりました »

2012年4月 7日 (土)

ぼちぼち春でいいと思うのですが

今朝も小樽は大雪ですのよ。

4/3 火曜日
『本州に爆弾低気圧来襲』のニュースを見る。
兵庫県三宮市の大雨報道はビックリ、3年前の同時期(桜花賞観戦)に泊った(三宮○急イン)時は気温25℃だったのに……そうやって考えると、やはり「異常気象」との感が否めない。
皆様、被害に遭われていないでしょか。
そして、仁川の桜はどうなっているでしょか。

4/4 水曜日
北海道に爆弾投下(笑)
TVで見る限り、の札幌は結構な強風だったようで。
小樽はそれほど大したことがなかったが、それなりに吹雪。
で、そんな日に限ってTSUTAYAが返却日(笑)
出かけたついでにハ○ーワークで求人情報を閲覧したのだが、案の定空いてました。
しかし「これは」というよな求人にはめぐり合えず。
去年就職に三度も失敗したので、少し慎重になりすぎてるかも。
ただ「失敗したくないという」思いは、人なら誰でも持ってるでしょ(言い訳)。

この思いは、重いのだ。

ども、すんません。

4/5 木曜日
天気晴朗なれど波高し、晴れたのでそれなりに暖かさは感じられたが、風の冷たさから「春」と称するには問題があるようだ。
朝一番でハ○ーワークへ失業保険の認定に出かけたついでに本屋へ。
競馬のコーナーは最近馬券本だらけですのね、なんともつまらん。

あくまで持論ですが、「馬券本」って買うだけ無駄ではないかと思うのです。
だって、馬券の必勝法があったら誰にも教えないって(笑)

TVのワイドショーは「総選挙」の話題
世間は「衆議院解散総選挙」より「AKB総選挙」の方に興味があるようですな(笑)
分からないでもありません、政権与党が変わっても景気は一切回復しないため民主党に対する期待が薄らいでいるところへ内紛発生ではね。
それよりも、前回一位が総選挙辞退となれば前回獲得票数の13万票(だっけ?)がどこに動くのか予想する方が面白いでしょ、平和な話題だし。
日本でブックメーカーが認可されていたら絶対盛り上がるのですけどね、残念。

4/6 金曜日
まだ降るか雪、ボチボチいい加減にしていただきたい。
明後日は桜の女王決定戦というのに、北の大地は春遠し。
我が家も春が遠いようで、午後になって階下から突然父の絶叫が聞こえる、原因不明。
彼の主張は「目が見えないから仕方がない」「邪魔なら殺せ」というもの。
多分母が必要以上に父を詰る(本人曰く「そのつもりはない」のだそうだが、性格が攻撃的なのでそう聞こえる)ため、たまに「キレる」わけだ。
同じDNAを持つ愚息として自らの命を終えたい彼の言い分はよく分かるのだが、ご要望にお応えするのは残念ながら不可能。

ただ、このような家内のゴタゴタによって愚息の精神的落胆度合いは尋常ならざるもので。

胸の奥がざわめく
左のこめかみが痛い
延髄が熱を持つ

だいぶ気持ちが前に向くようになっていたのだが、一気に底値下げ止まり。
人の心にも日銀強制介入が欲しいところである。

かくのごとくドッと精神面で下がってしまったが、週末を迎えられるのでなんとか持ち直せそうだ。
趣味をスケープゴートに使うべきでない事は重々承知しているのだが、今や競馬は数少ない心のよりどころの一つなのである。

明日は桜花賞、春のクラシック開幕戦

予想にかける時間は『山ほど』あった(笑)ので過去の連対馬の血統を調べていたところ、ある事に気付く。
過去5年の連対馬10頭の父が全て違うのだ。
※気になる方は自己責任でお調べ下さい(笑)

ただ、このオカルトめいた理屈が今年当てはまるのであれば、ジョワドヴィーヴルをはじめとしたディープインパクト産駒は全て消える事になる。
(昨年の桜花賞馬マルセリーナは父ディープでした)

有力どころで残るのは……
・ハナズゴール(父オレハマッテルゼ)
・アイムユアーズ(父ファルブラヴ)
2頭いたのだが、残念ながらハナズゴールは外傷で出走取り消しとなってしまいました、「無事是名馬」とはよく言ったものです。

考えた結果◎はジョワドヴィーヴル。
勝ってもらわなければ困るんですよ、POGで持ってるので(笑)
もう1頭POGの持ち馬でヴィルシーナも出走するのですが、こっちは桜花賞と相性の悪いクイーンSからの直行、良くて3着と考え△まで。
オークスでは是非狙いたく思います。

○はアイムユアーズ、やはり連を外さず安定して走っているのは心強い。父がファルブラヴで距離は限界がありそうだから、ここはメイチの勝負とみました。
鞍上も一発ありそうなので怖い。
同じ外国人騎手のデムーロ(兄)は今週(サンシャイン)より来週(グランデッツア)の方が怖そうなので(笑)、今回は消してみます。

▲は……ジェンティルドンナの巻き返しが怖い。
チューリップ賞は熱発明けで本調子ではなかったらしいので、叩き一変も充分あり得る。

予想が固くなって残念だが(笑)、ここまでが連対候補と予想します。

以下△(3着候補)は前述ヴィルシーナに加え、気性難が勝負根性に変換されるのが怖いプレノタート、調教猛時計のトーセンベニザクラ。

阪神牝馬Sは、昨年と一昨年の桜花賞馬が出走、桜花賞前日のレースとしてはなかなか興味深い。

今回は先行馬揃いでハイペースと考えて差し、追い込みがハマると考えます。
こんな風に考えるときに限って人気薄の逃げ馬が残ったりする事もあるのですが(笑)
加えて阪神コースの得手不得手や距離実績も考慮。
更に「牝馬は格より調子」の原則に則って調教も重視。
◎アパパネ
○レディアルバローザ
▲アンシェルブルー
△スプリングサンダー
新旧桜花賞馬対決は、次(ヴィクトリアマイル)を踏まえて調教時計が温いマルセリーナを蹴飛ばして三冠牝馬を本命視。

NZTも先行馬揃い、やはり差し有利と見るもオリービン(多分一番人気?)が大外引いたところがポイント、中山マイルは1コーナーまで短いから……デムーロ(弟)がどう乗るか見ものです。

◎マイネルアトラクト
○オリービン
▲カレンブラックヒル
△セイクレットレーヴ
スローの切れ味勝負では負けても、ハイペースの我慢比べに強そうな馬と差し馬をチョイス。
アンカツさんは最近差し損ねる事があるように思えるので、人気でもブライトラインは切ってみます。

|

« まだ油断できません | トップページ | やっと春らしいご陽気となりました »

コメント

やはり関西も例に漏れずお寒いのですねえ。
……お財布は馬券購入者の常ですね(失敬)。

天ぷら療法は次回の不調時に試してみますが、馬券は大当たりして初めて効果があるのかもしれません(笑)

なお、私も「人生の幕を引きたくなること」が今日(4/20)ありました。
前を向いて生きることの難しさを痛感しております。

記事もコメントもネガティブ続きで申し訳なく思っております

投稿: BEN | 2012年4月20日 (金) 15:16

最後の1行をコピペしたまま消し忘れてました(恥)

それにしてもアンカツさん、ちょっと低調過ぎですよねえ。
まあ、五十の坂を越えれば色々きびしいとは思うのですが・・・。
まだまだガンバってほしい気持ちでいっぱいです


投稿: ルン | 2012年4月12日 (木) 20:52

関西のソメイヨシノは、ちょうど今が満開です。
今年の桜花賞は、これまでの中で1番寂しい咲き具合でしたねえ(4分咲きぐらい)
それにしても、2009年のあの頃とは比べようもない寒い春です(懐も・・)

私はきのう、(もうこのまま人生の幕を引いちゃおうか・・) と思うほど、ショックな出来事がありました。
しかも、100%自分に非があることなので始末に悪いです。
きょうも1日悶々と、胃痛・吐き気と共に過ごしたのですが
夜に天ぷら (食べられなかったお昼の分) を食べると、とたんにスーッといたしました。
Benさんもよかったら、この天ぷら療法を1度試してみて下さい

というか、やっぱり1番のクスリは馬券が当たることですよね。
私も地道にガンバりたいと思います


アンカツさんは最近差し損ねる事があるように思えるので

投稿: ルン | 2012年4月12日 (木) 20:36

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ぼちぼち春でいいと思うのですが:

« まだ油断できません | トップページ | やっと春らしいご陽気となりました »